タブレットは卑怯すぎる!!

PR

タブレット激安アウトレット広場

スイスへ戻る日も差し迫ったある日の事。

ペマコがじいじ&ばあばの絵を描いてプレゼントしていたんですが。。。
『じいじ』
『ばあば』
一見、ほのぼのとした感じに見える絵ですが。。。
両者とも下半身あたりがリアルタッチで描かれています!
「ヅンヅンとオシモ!」
(我が家ではChinChinの呼称は“ヅンヅン”なんです)
と、ゲヘゲヘ笑いながら説明するペマコ。
あまりに下品なため注意すると、パンツを描き足すという行動に出ました。
しかしながら、透け透けパンツな為、変な具合にエロス漂う下半身に。
そんな孫の絵を見て、
「上手だねぇ!でも、こんなに毛はあったかねぇ?」
と、ぼーぼーのデルタ地帯に疑問を抱きつつ、喜んで褒めるばあば。
重ねて、
「ペマコが将来有名になったら、この絵を“お宝鑑定団”(なんでも鑑定団)に出そう!」
…私には無かったよね、その発想。
母である私としては、価値が出る以前に“ろくでなし子”のように我がムスメが逮捕されるのではないかと心配。
とんでもない仕上がりになりましたが、じいじ&ばあばが喜んでくれてなによりです。

↓いいね!の1票、クリックして頂けると嬉しいです♪

(パソコン・スマホ・タブレット対応)

タブレットなあなたを応援するサイト♪

こんにちは、節約起業の専門家 前田伊織です。
私は普段、甘いものは食べません。
苦手なんです。
辛いものは大好きですけどね♪
だけどたま~に、チョコレートは食べたくなる時があるの。
そんな時にコンビニで見つけたら買っちゃうチョコがあります。
明治の THE Chololate シリーズ
カカオの含有量や風味などが異なるたくさんの種類が販売されています。
そもそも甘いものに興味がない私なので、普段はコンビニなどでもチョコ売り場はスルー。
そんな私がなぜこのチョコが好きになったか?
きっかけになるストーリーがあるんです。
今年の初め、東京出張から帰るために乗り込んだ飛行機が、台風の影響で離陸ができなくて。
機内で3時間以上、缶詰めになったんです。
いつ離陸できるか分からない状態。
時間がなくて駆け込むように乗り込んだ便だったので、飲み物も食べ物も何も持っていませんでした。
『お腹空いたな…』
座席シートポケットに入った機内販売の食べ物のパンフレットを見つけました。
そのパンフレットに、この明治の THE Chololate が掲載されていました。
お腹空いてたもんだから、生つばを飲み込みながら、しっかりと読み込みました。
オシャレなパッケージに、いろんなお味。
明治さんのこだわりが、分かりやすく書かれていました。
中でも気になったのが、チョコの形状。
小さな板チョコなんですが、割れ目が入っていて、その形通りに割ると、違う形のチョコを楽しめる、と。
チョコは、形によって味わいが変わるんだとか。
スティック状、正方形、小さな四角いかけら・・・
『形によって味わいが変わる、か…確かにそうかも! ぜひ食べてみたい!!』
その瞬間にはもう、CAさんを呼ぶボタンを押してました。
CAさんに、「これ、ください!」と伝えると・・・
「残念ながら売り切れました。」(ニッコリ)
ガーーーン・・・
もう、口は、チョコですよ。
ちなみに他の商品も全部完売。
そりゃ3時間も缶詰だから、みんな買うよね、、、(涙)
やっと離陸して帰阪。
帰りのコンビニで買いましたよ。
で、味わってみると、その形状によって確かに違う!
そしておいし~~い
チョコに割れ目を入れるという工夫だけで、
こんなにもチョコの奥深さを楽しめるのか!!
感動しました。
それ以来、ちょこちょこチョコを買ってます。(ギャグね)
で、です。
この続きがあるんですよ。
テレビCMや、明治さんのウェブサイトでは、そのこだわりの形状のお話がしっかり表現されてます。
だけどね・・・
パッケージがもったいない!!
こんなの↓
パッと見、オシャレなのは十分分かるけど、チョコの形状のことが全然伝わらない!
っていうか、全く書かれてない。
裏面にあるのはこんな表示。
「こだわり形状のタブレット 3枚入り」
老眼の人はスルー必至!形状のイラスト、ちっさ!!!
いやいやいやいや~!!
全然伝わらんって!!!
私、このチョコをよく人に差し上げます。
一袋お渡しすると、全員が、何気なく普通にパキっと袋の中で割る。
形を見ることもなく、口にほおばる。
で、説明するんです。
「形状によって味が違うっていうのウリでね、ぜひ味わってみて~♪」

そうするとみなさん、「ほんとだーー!!!」って感動されるんです。
この感動が、パッケージ上に表現されていないのが、本当にもったいない。

私はこのチョコを買う度に、いつも思います。
・・・って、このお話ね。
起業家にも言えるんです。
・こだわりの〇〇
・オリジナル〇〇
・独自の〇〇
って、使ってません??
それ、ちゃんと伝わってない可能性大!です。
こだわりの〇〇で、どうなの?
これを、小学校5年生にもすんなり分かるように、ハッキリと、いろんなところに表示してますか?
天下の大企業、明治さんでも、パッケージでその商品のすばらしさを伝えきれてない。

それも一つの戦略かもしれませんが、伝わってなきゃ、それでおしまい。

少なくとも何の説明もなかったら、割れ目通りに割って、形状の味わい深さを堪能するという楽しみ方はできないんです。
明治さんは資本力もマンパワーもあるから、きっといくらでも挽回できるでしょう。
でも私たちのような個人起業家は、一瞬で良さが伝わって、それを感じていただけないとなかなかお客さまは来てくださいません。
いかにしっかり言語化して、分かりやすく伝える必要があるか。
売れるのは、おしゃれなデザインではなく、言葉。
大好きな 明治 THE Cholocate を買う度に、思う私でした。
?

最後までお読みいただきありがとうございました。
?

【前田伊織に会う】  
【メールで学ぶ】   
【DVDで学ぶ】 

PR

コメントは受け付けていません。