タブレットのことならなんでも情報局

PR

ECOすぎるタブレット

お疲れ様です、田村ことtamです

婚活パーティリハビリもできてきたと感じ
20代男子を探しに参加した
Party☆Partyですが
トークスタート前に
参加者のプロフィールが見ら
タブレットを確認したところ…


20代男子
…1人しかいなくね
た、確かに30代前半までの
年齢制限ですが……
ここまで20代がいないとは思わず
多少のショックを受けました
勿論最初のペアであるお隣の男性
(私が座っても一言も喋らず)
彼もまた…30代
最初のペアは中間印象や集計時など
隣にいる時間が長いので、
ひとまず印象は良くしておこう
そう思い話しかけてみました。
武井さん(武井壮似)
兵庫在住33歳小学校教諭
これからランニングですか…?
というような軽装で参加。
聞くところによると
…財布しか持ってきてないみたいです
パーティは2回目(自己申告)と言ってたけど
1回目のパーティで
その軽装はアカンと学ばなかったのか。

「前のパーティで席移動の時に
タブレットと飲み物と…カバンと
荷物多いの面倒やなと思ったんですよ」
なるほど、
ある意味前回のパーティで
学んだ事を実践してるのか  
…いやもっと他に
学ぶ事があったろ。
話してみると教師をしているだけあって
きちんとコミュニケーションは取れるけど
最初の無視はなんだったのかと
逆にすごく怖いな…なんて
思ってしまいました
しょっぱなから不安な気持ちです。

タブレットはナショナリズムを超える!?

お知らせ~

すくパラのしくじり記事が更新されてます~!

「お手伝い隊」はしまじろうに感化されて結成されており

こっちが忙しいときに限って活動をはじめる

非営利的非政治的反社会的団体です…。

:::::

普段アニメばかりでドラマをみない私ですが

(字面にするとひどいな)

医療ドラマとなると、とりあえずチェックはします。

もちろん中には見ていられないものもありますが…

いちおしのコウノドリ2期と、ドクターXも秋に放送予定ですが

この夏はやっぱりコードブルー!

ドクターヘリに乗っていた話はこちら

 
Amazon

に描いてあるのでもしよろしければ!(宣伝)

わたしがフライトドクターとしてドクターヘリに搭乗していたのは

コードブルー1期放送のころでした

…って10年前かよ!

ちょうど週1回の当直の日が放送だったので

当直室でひとり見てました。しみじみ。

1期のコードブルーといえば1話ラストの

が衝撃で

藍沢先生…ねえよ…!

と、彼の存在だけがリアリティなかったのですが

3期になって見てみると

1周まわってアリだよ!藍沢先生アリ!!

むしろこれくらい空気読まない言葉足らずな俺様医者(ただし非イケメン)

ならたくさんいるので

逆にリアルな気がしてきた今回の3rd seasonです。

第一話の個人的ポイント。

・PCがタブレットになった…作中でも時代は変化している…

・藤川先生超がんばったんだろうな…

・緋山先生みたいな怖い女医いるいるw

・EDが変わらずミスチルのHANABI。

 ヘリのプロペラ5枚が5人を象徴してるのがいい。

 一人でも欠けたら飛べないのだ…absolute5じゃねえか!泣ける!(すいませんマクロスネタです)

白石先生が指揮官になる決意をして藍沢先生が戻ってくる

…いや、いい最終回だった!(誉め言葉)

そんなわけで放送中は気の向く&つづく限り適当に

コードブルー3期の感想と、私のフライトドクター時代の思い出なども

ちょこちょこ描いていきますね。

ところでコードブルー見てた時の子供ら

な~のいないところで見ることにします…。

PR

コメントは受け付けていません。