タブレットに全俺が泣いた

PR

み~んなみるる タブレット

今、休暇でイタリアのヴェローナに来ています。

昼間はのんびり観光して、夕方はホテルで休憩。

夕食前に上の子と買い物に出かけました。
お目当ては日本でもお馴染みのSanta Maria Novella。

クローゼット用の美しいバラのタブレットポプリ(Tavolette di Cera Rosa)をお土産用に。

それから沢山のオーデコロンの中から、上の子チョイスでバニラのコロン(Acqua di Colonia Vaniglia)を選びました。

普段、自分では選ばない香りなので(バラの香水を買おうかと思ってた)、人に選んでもらうのもいいですね。

特に私は似たような香りばかり集めてしまうので、全然違うものが買えて良かったです
そして買い物後は夫と下の子と待ち合わせをしているレストランへ。

Piazza dei SignoriにあるピッツェリアIMPERO。


広場中央に見えるのが詩人のダンテの像です。


創業1936年の歴史あるピッツェリアですが、観光地のど真ん中にあるので地元感はありません。

でも人で賑わうエルベ広場から一本入った静かなシニョーリ広場で、子供たちは思う存分遊べて、大人はゆっくりワインが飲めていい感じ
知らないイタリア人の子と友達になって遊んでました
そして下の子がきっかけで隣のテーブルのアメリカ人男性たちと話し始めたら、なんとそのうち一人が私と同じ大学(東京の)出身だとわかったんです
この大学は卒業年度のID番号で個人を識別するのでお互いの卒業年度を確認
卒業年度が10年くらい違ったので、その人が日本語で「私、センパイだね?」って。
大学の思い出話を語るうち、なんと私も彼も同じアメリカ人教授の考古学の授業を受けていたことが発覚
「えー、きみの時代にもまだあったんだね。学内で発掘やった?」 
みたいなマニアックな話題で盛り上がりました
卒業後は投資銀行勤めで、表参道に10年住んでいたそう。
その後、しばらくNYで仕事をした後はセミリタイア生活で世界各地に住み、今はローマ在住なんだとか。
イタリアで日本の大学の同窓生のアメリカ人に出会うなんて、こんな偶然信じられない
愉快な人たちで、夫も交えてひとしきり盛り上がり、別れ際はキス&ハグの嵐
まさかイタリアでアメリカ人と懐かしい話で盛り上がれるとは思ってもいなかった
旅先での思わぬ素敵な出会いに心温まった夜でした

タブレットがこんな価格で買えるなんて衝撃!!

長き夏休みが終わりました
ほぼほぼ私か旦那君の
実家にいて、家事を
まったくしない
贅沢な夏休みでした
その分、今日は掃除洗濯、
それに買い出しと料理
いちごちゃん用の冷凍ストックまで
作りまくった~
がんばった、自分
明日から仕事かぁ
みなさん、がんばりましょー
さて、タイトルの件ですが…
みてねってアプリを
始めてみました
旦那君の実家は大型連休しか
行けないので、少しでも
いちごちゃんの成長を
共有したいなと思いまして
スマホを持ってないので
タブレットをプレゼント
いつも散々おいしいものを
おごってもらってるので
ずっとプレゼントしたいと
思っていたのです
で、はじめてみて気がついたけど…
保育園入ってから写真が
激減している
平日はバタバタしてしょーがない
んだけど、休日だって撮って
ない日もある
保育園入る前はほぼ毎日のように
撮ってたのに
ここ最近も色々成長してるので、
みてねをはじめることで、
写真をたくさん撮ってアップする
習慣をつけたいと思います
この一瞬一瞬を写真や動画に
おさめておかないと
どんどん成長しちゃいますからね
みてねは、どんだけアップしても
無制限らしいので、保管用としても
活躍するかな
旦那君の両親がタブレットとか
使ったことないから遠慮してたけど、
使ってみたらとっても喜んで
くれてたので、いい親孝行に
なったみたいです

PR

コメントは受け付けていません。