二宮くんがすべて激安で買える通販サイト

PR

二宮くんの優良通販店舗を紹介、あれもこれも素敵で悩んでしまう楽しさをを感じれます




————-SHO————-




二宮和也………
やる気がなさそうに見えて、目の奥に潜む闘争心が
垣間見れた俺は、役員の反対を押し切って採用した…


こいつは他の社員とは何かが違う……
自分の信念をちゃんと持っていて、安易に人を
差別したり、好奇な目で見たりしない
そう、直感した……


自分を隠さずにゲイだと公表して、他の社員から
ずっと好奇の目で見られていた潤……
仕事で見返せとハッパをかけ、潤はそれを見事に
やりきった…
社長である俺が守ってやるうちに、恋心が芽生え
いつしか潤と恋人関係になったが……


ずっと部下もつけずに、寡黙に仕事をしている潤を
少しでも楽にしてやろうと、二宮を配属させたのは
間違いだったのか……


さっきのあいつの目は、本気だった…
潤に惚れてる……
俺と潤が付き合ってることを知って
宣戦布告という、ライバル宣言をしてきたのだ…


潤に釘を刺そうと思ったのに、連れてかれてしまった…
俺は潤にメールして、今夜うちに来るように伝えた


「おかえりなさい」

「ただいま」

「先にお風呂入る?ごはんはあとちょっとかかるから」


俺んちで、慣れた手つきで甲斐甲斐しく
家事をする潤を後ろから抱きしめた…


「どうしたの?」

「おまえさ……二宮に俺たちのこと話した?」

「ごめんなさい……話の流れでつい…」

「あいつとは他に何話したの?」

「たわいもない話だよ。あと二宮くんの恋バナとか」

「あいつの好きな人って?」

「会社の女の子だって。誰かは教えてくれなかったけど……翔さん、さっきから質問ばっかり 笑」

女の子?!そんなワケない……
ウソをついたあいつの目的は一体なんなんだ……


「あんまりあいつと仲良くすんなよ……」

「二宮くんは僕の部下だよ?それ以外に何かある?」

「昨日だって二人で楽しそうに飲んでたしさ…」

「役員が目撃したって……僕たち以外、会社に誰もいなかったのに……」

「目撃したの、俺……潤の顔を見に行ったらさ…」

「翔さんだったの?声かけてくれたらよかったのに」

「ムカついて帰った……」

「ヤキモチ妬くなんてめずらしいね」

「めずらしくない……俺はいつだって妬いてる…」

「嬉しいよ……僕は翔さんだけだから」

「ほんとだろうな」

「信じて……」

「じゃ、チューして」

「今日は特に甘えん坊さんだね…」


俺の腕をやさしくほどき、潤からキスをする…
抑えきれなくなった俺は、潤を抱きしめたまま
そのままベッドになだれこんだ……




あいつには絶対潤を渡さない……

二宮くんという商品について

「えー!

にじちゃん、二宮くんの事、好きだったのー?」

「しー!声が大きいよ…」

「二宮くん、今、彼女いないって言ってたし

思い切って告白してみたら?」

「え…」

「放課後、屋上に来てもらうように

私達、言ってあげるから!ね!そうしなって!」

「う…うん…」

ダメで元々。

行動しなきゃ、何も始まらない。

私は勇気を振り絞って

放課後、屋上に向かった。

「あ…に、のみやくん…」

「何?オレ、忙しいんだけど」

「あの…ね…」

「……」

「私、二宮くんの事が好きです!

付き合って下さい!」

「…ごめん」

彼はそう言うと、

そそくさと出て行った。

私は、友達らが待っててくれた

教室に戻った。

「にじちゃん…どうだった?」

「ダメだった(笑)」

私はみんなの腕の中でワンワン泣いた。

「もー!アイツ、見る目ないんだから!

まだ諦めちゃダメだよ!」

「……」

「そうだよ!作戦を練らなきゃね!

私達も協力するから!」

「…うん…ありがとぉ…」

告白する前は、

もしかしたら いい返事がくる…?

いや、そんな訳ないかぁ…

って、最悪の答えを想像したり

ちょっぴり期待したり。

でもやっぱり現実はそう甘くなくって。

どんよりした気持ちになっても

友達が「次、頑張ろう!」

「まだ諦めるのは早い!」

「私はダメだったけど、にじちゃんなら大丈夫!」

って声をかけてくれて…

なんだか、好きな人に告白してるみたい

って、思いました(笑)

?

当選された方、おめでとう!

楽しんできてね!

ダメだった方、一緒に頑張ろう!

諦めるのは早いぞ!

色んな理由でエントリーできなかった方

今はエネルギー補給期!

次に嵐さんに会えるまで

パワーを蓄えて、

今よりもっともっと輝こう!

昨日より傷がおっきくなってる…

ぽっかり穴が空いて。

でもね、笑ってる。

昨年、松本先生に教えて頂きました。

『運が良い人は

片隅に転がっているチャンスを見逃さない。

視野が広い。

ポジティブ思考になることで脳が活性化さる。

視野が広がり、運がつかめるようになる。』

?

「もう諦めんの?

なーんだ。

オレへの愛ってそんなもんだったんだ。」

「諦めないよ!私!」

「そうこなくっちゃ(笑)」

ね。笑っていよぉ♪

PR

コメントは受け付けていません。