一流職人がこっそり教えてくれる二宮くんの真実

PR

二宮くんとか都市伝説をまだ信じてる奴っているの?

昨日は、お参りの後にハルカスまで歩いてたら野球少年が数人連なって歩いていて
その後ろを歩いていた親御さん軍団のおひとりが、叫んだんです。
かずなりー!って。
めっちゃ反応して、その呼ばれた子を探しちゃいました(・ω・* 三 *・ω・)
こんなツーンてした子かな?
それとも、こーんな可愛くてヤンチャな子かな?

勝手に妄想膨らませ…

…うん。
子供さんに、罪はない。←察して(コラ)
お母さんはニノ担さんなのかなって思ったけど、お母さんの持ち物的にゆずっ子さんのようでした
しかも、そこそこ昔からのファンの方。
身につけてはったライブグッズのダメージ加減がね、年季入りまくってましたからね。
ってなると…
名前の由来が気になります( o_o )
ニノちゃん×野球のフォルダに、青志期の雑誌祭りもあったからひとつだけ貼っこと?

はい、ポッケイン?←大好物(笑)

この頃の雑誌祭り、楽しかったなぁー
で、ニノ担聖地周辺をぶらぶら

暑くて溶けそうでした_(:3>∠)_

で、ヘロヘロになって寝てたら。
キャー?
愛しの甥っ子が遊びに来ました(?´ω`?)
寝てても甥っ子の声に反応して目が覚めた自分に、ちょっと引きました(笑)
最近、大人が食べてるものをとりあえず何でも口に入れたくなるようで。
めっちゃ食べてるように見えますが、これでも減ってるのは1mmくらい(笑)
気の済むまでしがんだら、あとは『はいっ、あーん!』って食べさせてくれます
ヨダレまみれの唐揚げ( ̄∀ ̄)
普通なら絶対嫌だけど、甥っ子のは何でもウェルカーム?
相変わらず、おばバカです

で、甥っ子と遊びすぎてね。

ベイスト、冒頭聞き逃してしまった
後々、某所ですぐに聴き直したんですけど。
リアタイで聴けたとこだけ、文字起こしー〆(゚▽゚*) 

夏バテになったことないな。夏バテってどんなの?でろーんみたいな事?1回ならないとダメね。怖さがわかんないから。


『でろーん』の言い方が可愛くて?
『ダメね』がオネエ全開でした(笑)


関ジャ二∞『罪と夏』

【どうか穏便に】

父は仕事のあとに飲むビールが上手いと言うが、同じだと思ってた。

でもぉ…いつ飲んでも美味しいよ。キリンビール。ありがとう。そりゃ、人それぞれ。仕事のあともうまい。もう多方。7割8割の人が働いてる日に飲んでるのはうまい。ビアガーデンで飲んでもうまい。飲んだことないけど(笑)うまいよ、きっと。ちゃんと安全に飲んでたら、どこで飲んでもうまいなぁ。キリンビールは。僕はそう思ってる。うん。KIRINさん、聞いてますか?房総から言ってますよ。ふふふっ。いま、47都道府県のとかしてるじゃない?あの…7箇所が〇〇つくりになってるんですよね?で、他はその7工場で作ってるから〇〇に乾杯!ってなってるんだって。出張してるお父さんとか、いつもと違うビール。楽しみになるんじゃないですか?いかがですか?

KIRINさんへの媚の売り方(笑)
飲んだことないくせに、ビアガーデンの話とか。
最近、ほんとちゃんとラジオしてますよね。
どーした?二宮和也。←真面目にやると疑って、ごめんなさい(笑)

平均タイムを超えるまで、ずっとタイムを測られる。私のタイムが遅くてクラスに迷惑かけてる。

そんなことある?平均叩き出すまで種目変わらないとか。あんま意味無いよね?言っちゃダメなのかもしれないけど。何でそれを呪いのようにやっていってるんだろ?理由が欲しいよね。なんで、みんなが平均タイム出るまで1000m走るんだろうね?なんでだろうね?不思議な学校だよね。早く走るコツだって。ローラーブレードじゃない?見てない時にビーッて走る。これしかないんじゃない?俺も苦手だったな。意味がわかってなかった。マラソン大会とかあるじゃん?うちも離れた公園まで行って走るんだけど、未だに意味を見出してない。なんでだろあなぁ。

見てない時に、ローラーブレードでスーッと行けばいいんだよ。
さすが、ニノちゃん(笑)
嵐『お気に召すまま』

【裏嵐】

映画『忍びの国』見ました。大野くんが可愛かった可愛いんだ!上映前にはラストレシピの告知も流れました。

ありがとうございます!ねっ!ラストレシピ。11月3日ですよ、公開!はじまりますね。ナラタージュもはじまりますね。大野さんの映画も好調と。もう見ました?なにやってんだよ!ナラタージュは?試写まだ?ラストレシピは?何見てんの?貴族探偵は?死んでなかったね。俺もジャストだったわ(笑)続編あるのかな?あの貴族ってなんだったんだろ?って気になりません?知らぬが仏なのかな?相葉くんの事を知りたいなって思ったけど。あれは、死んでなかったってのがゴールなんだろうね。

『なにやってんだよ!』の言い方が二宮くんらしくて、めっちゃ好き?
『相葉くんの事を知りたいなって思った』
この一言だけで、キューーン?が止まりませんでした
にのあい、バンザイ

『抱きしめたい』の二宮くんのソロがお気に入りです。以前ラジオで『季節じゃなくて想いをのせて歌う』とおっしゃってましたが、どんな気持ちで歌われたのですか?

誰が言ったんですが?これは。僕が言ってます?その週、僕でした?僕じゃないんじゃないかなー?言ってました?ほんとに?じゃあ、霊下ろした瞬間かな?シュッておりてたからな。うん。でも記憶無いとか言うのはやめよ…意味わかんないよね(笑)あー!マキ姉のね!理解理解!そもそもね。夏の曲って夏に歌ってないじゃん。大体春に歌ってるじゃん。仮にね、ドラマの主題歌になってたらドラマのイメージになるしね。『抱きしめたい』は抱きしめたいんだろうね。抱きしめてるんじゃないよ、抱きしめたいの。ドラマチックなんだなぁ。ふーん。そんなこと言ってたんだろうね。こんな事言うのもなんだけど、私が電波通して言ってるのは信じないでください(笑)時々ホントのことも言ってるけど。ちょっと考えてた方が良いね。

私はね、ラジオは半分…いや、時には8割くらい嘘なんだろなって思って聴いてます(笑)
なんなら、テレビのお仕事もぜーんぶ『二宮和也』ってキャラクターを演じてくれてる。
20年間ニノちゃんを見てきて、そういう結論に至りましたけども。
世の中にはピュアな子もいるからね。
にのちゃーん!!
心してね(σ・∀・)σ

嵐にしやがれの大野くんのコーナーで錦戸くんが、二宮君に送ったお誕生日メールの話をしていましたね。そこで大野くんが『ニノの携帯が鳴らなかった』と言ってましたが本当ですか?

これは鳴ってないですよ、私の携帯は。全く。携帯ってなるのかな?機能についてないのかな?パズドラ専用機ですよ。初号機ですよ。全く鳴らないなー。基本、地方に行ったら集まって飲むんですよ。その日も何気なく集まって飲んでたんです。でも、私は思ってたんですよ。みんな普通にしてるけど、裏で話を合わせてるんだなって思ってたんですよ。でも、12時になっても。10分経っても。20分経っても。誰もなんとも言わないの。そんな事あります?だから自分から言ったよ。『俺誕生日だよ』って。自ら。『34になったよ』って。『おぉ、おめでとう』って言われて終わったよ。『マジ携帯ならないね』って言われたけど、そりゃ鳴らす人が一緒にいるんだもん。普通に飲んでると見せかけて、『誕生日イエーイ!』ってのはあってもいいのに。大阪大阪。公演ではね、嵐のファンの人達。セクシーゾーンのファンの人達に祝って頂きましたけど。あんなに祝ってもらえなかったんなら、もうこれからも祝わなくて良いよ。16日の次が18日になれば良いのに。ひとつだけ言っとくとね、私の携帯はいつでも鳴らないですからね。誕生日に限らず、お正月とかもずっと。普通の人じゃないから。こんな事言いたくないけど。芸能人だから。芸能人は、鳴らないもんじゃない?そうだと思ってるよ。…じゃあ、終わろうか!

そっか、芸能人だから鳴らなかったのねー?
…って鳴るわ
むしろ、芸能人の方が鳴るわ
拗ねてるニノちゃん、可愛いんだろなー?
LINEのアカウント教えてくれたら、連絡したげるのに(ノ´∀`*)
嵐『つなぐ』

【エンディングトーク】

11月3日にラストレシピ公開と。同じく11月にライブツアーがはじまる、と。大野さんの『忍びの国』に続き、ナラタージュもあり、立て続けではありますが。楽しみにしておいてください!と言うことでお相手は嵐の二宮和也でした!また来週!
台風が接近してるおかげ?で、今日はめちゃくちゃ涼しい?
暴風警報が出てるから、風強いだけなんですけどね(笑)
お仕事もお休みとなりました。
さすがに今日は、家で大人しくしとこかな
あっ、横ちょのan・an見ました?
拾い画をちょこっと文字消したり、加工したんですけど。

やばーーーいっ!!!

こうなると、本気でニノちゃんのけん玉が謎だー?(??? ? ?? )?

二宮くんの申し込みはコチラの激安通販から

放課後。
足の痛みはかなりひどくなっていた。
引きずるように歩いて階段を降りて靴箱に向かう。

働きながら学校に通うだけでもすごいのに、相葉さんや翔さんはバスケ部も作ってる。
だから、帰りはいつも1人だった。
靴箱に着いたときは、倒れ込みそうにバランスを崩し、靴箱に手をかけて踏ん張った。
どうしよう。
歩いて帰れそうもない。
家にLINEを送るか?
制服のズボンに突っ込んでた携帯を取り出したところで、
「……!!」
ガタン!と床に敷いてあるすのこにくずおれるように倒れ込んだ。
カシャンと携帯がその先に転がって、手を伸ばすけど届かない。

……どうする?

上半身を起こして、ずりずりと携帯に近づいていたときだった。
「二宮くん!!」
後ろから声がした。靴箱を背にしていた俺が左側を見ると、
「ニノっ!」
駆け寄ってきた2人がいた。

…大野智と、大沢るみ。

ドクン、と心の臓が騒いだ。
なんでこのタイミングで、この2人なんだ?
って思った。
「どうした?具合悪いんか?」
大野さんが俺に聞いてくる。
るみが俺の携帯に気づいて拾いに行ってくれる。
俺はリュックからノートとペンを取り出して、

足がいたい。立てない。

と書いた。
大野さんはすぐに頷いた。
「おぶってやるから、乗れ。」
俺の前でしゃがんだ大野さんが、そう言った。
おぶる?
わかんなくて、首を傾げる。
「背中、乗って!」
隣にいたるみがそう言って、真似してくれたから、俺は何とか上半身に力を入れて、大野さんの背中にそっと触れた。

あの日、海で漂っていた大野さんを抱きかかえて海岸まで泳いだ日のことを思い出した。
今日は逆に大野さんが俺を支えてくれる。
温かい背中は、何か優しい匂いがした。
照れくさいのを見られたくなくて、るみから視線を逸らした。
すると、るみが俺と大野さんの荷物を持って、2人が並んで歩き出した。
小さな島だ。
俺の家はとうに2人も知っていた。

歩きながら、坂道を下っていく。
何か話してる。
楽しそうに、今日のことかな。
「ニノ、苦しくない?」
不意に、大野さんが俺に話し掛けてきた。
俺はただ、黙って頷いた。
「そうか。足、どうしたんだろうな。何ともないといいな。」
そう言って、大野さんは笑ったようだった。
背中からは、大野さんの表情まではわからない。
俺、あなたに会いたくてここにきた。
魚の尻尾と引き換えに、2本の足をもらって。
あなたを助けたことを、ばばさまに言えなくて、俺はここに来て、声を失ったことを知る。
まだ、人間の言葉もうまく理解できないけど、ここはとてもいいところで、皆んなが優しくて、ちょっと変わってる。

そして、二宮の家に着いた。
ドアチャイムをるみが鳴らした。
「おかえり。」
そう言って引き戸を引いたお母さんが、大野さんとるみの姿にびっくりしたような顔をした。
「おばさん、こんばんは。」
るみが頭を下げた。
俺を背中に乗せてる大野さんも、つられて下げた。
「2人とも、どうして?和也くん何かあったの?」
早口で聞き取れない俺の前で、
「靴箱で倒れていたんです。足が痛いって。」
るみが話した。
お母さんは、それを聞いて、
「ああ、足なのね、そうなのね。」
と言って、ホッとした顔で俺を見た。
「和也くんね、うちで引き取る前、足が悪くて手術をしたの。だから、時々痛くなったりするの。」
「え?ニノ、足が悪かったの?」
大野さんが聞いて、るみも驚いた顔をして俺を見た。
「そう、ちょっとね?申し訳ないんだけど、智くん、和也くんの部屋までいいかしら?」
主人はもう、寝てしまったから。
お母さんがそう言った。
俺は、

しゅじゅつ、ってなに?

って思っていた。そんなこと、聞いたことない。後で聞こうと思ったけど、足が痛くて、今はそんな頭が働かなかった。
「わかりました。」
「ごめんね、2階に部屋があるから。」
大野さんは靴を脱いで、家に上がった。
るみは、
ここで待ってるね、と玄関で言った。
2人、これから一緒に帰るんだな、なんて。
当たり前なのに、何でか胸が苦しくなった。
階段を登る大野さんの背中に、小さくしがみついた。
俺の部屋のドアを開けて、お母さんが、
「ちょっとお茶、淹れるから。少しだけ寄ってってね?」
と言って、階段を降りていく。
部屋の明かりがついて、ベッドの上に俺を降ろして、大野さんが俺の正面に膝をついた。
「足が悪い、って、なんで言わなかったんだ?」
少し怖い顔をしていた。
俺は、お母さんが置いていったリュックから、ノートとペンを取り出した。

PR

コメントは受け付けていません。