3年B組スペック先生

PR

今押さえておくべきスペック関連サイト15個

ラーメン二郎新橋店に行きました。

平日の夜のことです。
到着は夜の20時過ぎで残業前の腹ごしらえをしようとやってきたワケです。
大きさは違えど池袋東口店にあるのと似ている看板。NS系の呼ばれる少し風変わりな二郎はココ新橋店と歌舞伎町店と池袋東口店。
ちょっと系統が違うと考えられているNS系出身で独立して支店の店主さんになったのは新代田店や新潟店………そんな事例もあったりします。
僕は深夜に歌舞伎町でアルバイトをしていた事があって、その頃からラーメン二郎歌舞伎町店には良く通っていて馴染みがあります。
でも現時点での個人的好みのNS系はこの新橋店だったり。
営業時間が少し変更になっている(閉店時間が早まっている)のを確認してから店内に入り、高性能な券売機の前まで。
高額紙幣どころか2000円札まで使える高性能券売機に使うボタンがたった6つとは………券売機の立場からしたら持てるスペックを発揮出来ないでいるんだろなぁ。
店内には空席があったので水を汲んでレンゲを手に取ってから着席。
給水機の横にはコーラの瓶の自販機(珍しい)があって、その逆サイドは製麺室になっています。
角の席ですが、このように目の前のカウンターはC面が取られているので、だいぶオープンスペースがあり余裕を感じます。
ただ、冷房の効きが弱いのか店内はなかなかの蒸し暑さとなっていて。扇風機も回っていますが熱気をかき回している感じ。
厨房の中には支店のオープン時とか去年の三田会でもおみかけした店長さん。若い男性助手さんとのコンビでテンポ良く作業している感じです。
まず有料サイドメニューの生とじ玉子が手渡されました。
生玉子が2個と刻み海苔、そこにカツオ出汁で味付けされた純和風のサイドメニューで、味もコストパフォーマンスも良いなと思う一品です。
テボで茹でられていた麺が上がり、盛り付け工程を経てから僕のラーメンが到着。
小ラーメン¥700+野菜+ニンニク+生とじ玉子¥100です。
野菜はシャキシャキで気前良く盛り付けられています。
ニンニクは刻みが細かいのが適量。
豚は特に右側のが見た目の通りギチッとした歯応えで……まぁこれ以上コメントしづらいのでこれ以降は割愛します。
スープはある程度液体油が浮いていますが、その下の層は非乳化で出汁もみりんもちょうど良い塩梅で。
こういうライトめの非乳化スープは個人的に好みだったりします。
二郎で言えばブレももちろんありますが、目黒、上野毛………亜流・インスパイア店ならばラーメン神田や今は亡き辰屋のような……。
あと、隣に座っていた店長さんと仲良く会話していた常連さんにはネギがサービスされていて、絶対このスープとバッチリ合うんだろうなぁ。実にウラヤマシイ。¥50で有料トッピングとかだったら間違いなく購入していることでしょう。
そんな事を夢想しながら天地返しを行います。
二郎標準から考えると、だいぶ細めに感じる麺が顔を出しました。
非乳化ライトめのスープに細麺という組合せはとてもバランスが良いと思います。
若干麺が柔らかめではありますが、スルスルと食べられて「これぞ二郎」という感覚からは離れるような気がしますが旨いモノは旨い。
和風な玉子に潜らせて食べるとサッパリとしていて、まるで夏を感じるさせるよう。
量も結構多いのでお腹いっぱいになって、ちょっと汗を額に滲ませつつ完食となりました。
惜しむらくは豚なのですが、まぁ、そこには少し目を瞑ろうか。などと考えつつ、残業するために会社に戻ったのでした。

スペック 一番うまい発泡酒をきめようじゃないか


『飛距離性能は、まずヘッドとゴルファーに宿り、


シャフトはその両者を結ぶ非常に重要な役割と認識』

その為、シャフトには徹底的に無駄な動きをせず

尚且つ効率的に絶妙な動きをする事で

ヘッドの性能を100%発揮できるもの

《まったく弾かない。ただシンプルに前へ押すだけのシャフト》

【JeanBaptiste Avant-Garde シリーズ】

   

当ブログを読んでいただいている皆様にはお馴染みの岡村咲プロのインパクトの写真

『ヘッドが上を向かず ただ押すだけ』

このインパクト写真に心惹かれてジャンバティストファンになったかたも数知れず

そして伝説のショットを放った方も多くいるはずです

そのAvant-Gardeのシャフトに新たなラインナップが登場

【Avant-Garde Prodigieux プロディジュー】


【Avant-Garde Prodigieux de l’evolution プロディジューエヴォルション】

手元側が多少しっかりしていてシャープに振りぬくイメージが合うプロディジューシャフト

スペックは

  

※装着ヘッド重量、ネック形状、差込長で変わります

delevolutionのスペック

  

※装着ヘッド重量、ネック形状、差込長で変わります

当店のフィッティングクラブは

   
ヘッド:ジャンバティスト JB501Dr 9.5°

シャフト:ジャンバティスト Avant-Garde Prodigieux

ヘッド:ジャンバティスト JB701Dr 9°

シャフト:ジャンバティスト Avant-Garde Prodigieux de l’evolution

今回のシャフトのターゲット層は中上級者向けのシャフト

ある程度のヘッドスピードと自ら作れるタメが必要になりそうです

『打てないかたはまったく打てない・・』

リスクもあるシャフトとなりそうです

様々なスインガーの方に試して頂きましたが


切り返しのスピードによって球筋が明らかに変わる・・


必ずフィッティングを受けてからご検討ください

しかし・・●●があり 切り返しが比較的●●●かたには抜群の効果がありそうです

スペック数字だけで判断するとProdigieux delevolutionは『棒・・』みたいなイメージですが

切り返しの仕方によっては心地よいフィーリングを得られるかたもいそうです


当店はすべてのAvant-Gardeシリーズのシャフトをご用意しております


最適な一本を一緒に探しましょう

*—-

M様ご注文ありがとうございます

M様の仕様

ヘッド:ジャンバティスト JB701FW6 IP aurora

シャフト:ジャンバティスト Avant-Garde PREMIER FW delevolution

S様ご注文ありがとうございます

S様の仕様

ヘッド:ジャンバティスト JB503FW 3W IP blue

シャフト:ジャンバティスト PREMIER FW delevolution

M様ご注文ありがとうございます

M様の仕様

ヘッド:ジャンバティスト JB701Dr 10° IP aurora

シャフト:NEXTGOLF Extreme S

【手に残るフィーリング】

決定的な何かを見つけ出す武器となるよう願っています

応援ぽちっとお願いします。

これからも頑張って記事更新していきます、応援ありがとうございます!

インスタグラム 『フォロー』 お願いします


インスタグラムより引用

PR

コメントは受け付けていません。