スペックが僕を苦しめる

PR

スペック信者が絶対に言おうとしない3つのこと

昨日夫の仕事を見ていて

お店にある商材のスペックとか
知識が無さすぎて仕事を見てても
訳分からん状態だったので
一つずつ勉強することにしました!

今日はリブラジェルを中心に勉強しました。

今まで苦手意識が強くて逃げてたけど
今日1日集中して勉強してみたら
あれ?なんか楽しいかも(^o^)と思った。
(合ってるかは不明だけど。)
普段夫にさらっと教えてもらうことは
すぐ忘れたりするので自分で
勉強するのは大事だと再確認。
雰囲気でスタイリストになって
経験も浅いまま妊娠出産
ブランクも4年ほどあるので
全てを1から勉強します!
頭は悪いけど毎日本気で勉強したら
夫に追いつけるはず(`・ω・´)キリッ
あと一緒に勉強できる仲間を募集中です。w

話題のスペックをピックアップしました。

暑い日々が続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

QPはおかげさまで忙しくさせていただいておりまして、暑い夏をさらに暑苦しくしているおデブちゃんでございます。ホントに申し訳ない。

そんな暑さを吹き飛ばしてくれるシャフトがコチラ↓

その名もクール!ってくらいに涼し気なのが新発売になる

←クリック!クリック!

USTマミヤさんの9代目になるNEWシャフトでございます。

いつも話題に上る数字の【9】にかけた名前はクールで決まった模様ですな。

通常のスペルは【COOL】なのに対しOが一つ多い【COOOL】にしたのがちょっぴりカッコいい感じがします。

今回もデザインがサッシンと相成りまして↓

手元側にはUSTマミヤさんのロゴとシルバーとホワイトの格子柄がクールな感じです。

今回のスペックは↓

70g台のSフレックスと↓

60g台のSフレックスも試しました。

コースで打てる機会があったので、まずは使用感をお先に・・・

振ってみるとシャフト全体が大きくしなる先しなり傾向に感じます。

前モデルであるアッタスパンチは元しなりで大きくしなるシャフトモデルでしたから、このクールとは真逆のシャフト挙動と思って良いでしょうね。

打ち出し角は高く、ボールをつかまえるのが容易な動き方をする印象でした。

70g台を打っても60g台を打ってもさほどテイストは変わりません。

しなり量が多い分、スペックはやや硬めを選んだほうが良いかもしれませんね。

スタジオに戻って打ってみると↓

やはり何度打っても、上手く打つとドロー回転のボールになりやすい感じです。

ただ、しなりは大きくても縦の方向にヘッドが落ちづらい印象だったので、いやなドロップチーピンにはなりにくい感じがしました。

手元がしっかりしているので↓

かなり大きくタメを作りにいっても芯に当てやすい印象。

その分、ボールスピードが稼げて飛ばしやすいシャフトモデルかと思います。

メーカーさんのサイトを見ると【軽 硬】と書いてありましたんで、しなり量は小さいのかと思いましたが、かなり大きくしなる印象。

メーカーさんのサイトでは40g台と50g台にもXフレックスがあるよって意味のようですね。

アッタス史上最速の走り感!ってフレーズはダテではありませんが、そう聞くとピーキーで当てにくさを連想しますがそんな感じはなく、むしろ振りやすいアッタスシリーズの上手さを踏襲しておりまして、加速感はあるけどミート率の上がるシャフト挙動に仕上がっております!

ぜひ皆さんも打ってみて下さいね!

スポンサー様のサイトも見て下さい!

会員権買うなら←クリック!クリック!

中古クラブなら←クリック!クリック!

PR

コメントは受け付けていません。