「そうだ、京都行こう」と思ったときに試してみたい5つのスペック

PR

スペック 私はやりぬく。

シンドゥラ国民「がんばれよ、パルスの! 俺、ラジェンドラに全財産賭けてんだよ!」

ガーデーヴィとラジェンドラには次期国王の座が、或るシンドゥラ国民には己の全財産が賭かった『神前決闘(アディカラーニャ)』。シンドゥラの将来を定める神聖不可侵の決闘が賭けの対象になるのは些か不謹慎な気もしますが、現代でも次に生まれるロイヤルベビーは男か女かという賭博で盛りあがる自称・紳士の国もありますから、これくらいは普通なのかも知れません。個人的にはダリューンとバハードゥルのオッズが気になります。トゥラーンやルシタニア相手には勇名を轟かせているダリューンですが、シンドゥラ方面では長年国境を護ってきた双刀将軍キシュワードのほうが知名度高そうですし、ダリューンに全財産を賭けたおっさんの必死さ=大穴狙いっぽさや、試合会場がシンドゥラのホームであることを鑑みると、7:3でバハードゥル有利との予想が出ているのではないかと考えます。やったね、おっさん! 次回で賭け金が倍以上になって戻ってくるよ! そんな今回のポイントは3つ。

1.無能①

ダリューン「ぬっ……!(ポキン

バハードゥル渾身の一撃で剣を折られてしまったダリューン。原作ではバハードゥルの攻撃で崩された態勢をガードしたためでしたが、漫画版では普通に刃を交えた結果としての武器破壊でした。如何にバハードゥルのパワーが人外級とはいえ、ブロードソードでグレートアックスにガチンコ勝負を挑むとか、迂闊の誹りを免れ得ません。武器の相性を考えろ。武器そのものの自重と体躯の差から生じるパワーを考えれば、剣が折れることは充分に予測し得る結末です。恵体のダリューンは自分よりもパワーのある相手と戦ったことがなかったのかも知れません。それがための油断……とまではいかずとも、想定の範囲外の事態に見舞われたのでしょう。

勿論、バハードゥルが色々な意味で人外級なのも確か。ダリューン必死のシールドバッシュでアゴを外されたにも拘わらず、即座に自力で嵌め直すとか、なかなかできるもんじゃあありません。普通、この段階で脳震盪を起こして倒れます。後述するように無痛症と思われるバハードゥルですが、平衡感覚も常人とは異なる基準を持っているようです。

2.無能②

ラジェンドラ(ナルサス卿……にもどうにもならんか)

ナルサス(((;゚ρ゚)))アワワワワ

よりにもよって、ラジェンドラに使えない認定をされてしまったナルサスですが、万人を相手に謀を千里に決する局面であれば兎も角、完全に個人の武勇に命運を委ねるシチュエーションでは、ギーヴよりもちょっとマシというレベルの剣士に過ぎないので仕方ありません。今回のナルサスは雨の日の大佐並みに無能。リアクション的にもアルスラーンへの母性愛(?)を示したファランギースや、こんな時にもアルフリードへの妬心を忘れないエラムと異なり、周囲に埋没していた感がありました。完全に富樫虎丸レベルの扱い。まぁ、ナルサスは他の場面では殆どチート扱いなので、こういう場面くらいは無能で丁度いいのかも知れません。

3.スペック&花山『せやろか?』

ナルサス「バカな! なぜ倒れない?」

ダリューン「倒れないとしても、激痛でどうにかなるはずだ!」

ラジェンドラ「……バハードゥルは常人ではない。あの男は痛みを感じるということがないのだ。だから、どれほどの傷を受けようとも戦い続ける」

頬を串刺しにされても身動ぎしないバハードゥルの強さの秘密は無痛症。『まどマギ』の鬼畜マスコットが評していたように、戦いによる痛みとはマトモに受けたら身動き一つとれなくなるものですから、これは非常なアドバンテージといえるでしょう。こういう相手は一撃で意識を刈り取るか、関節技や絞め技で動きを封じるのがセオリーですが、ダリューン以上の恵体が相手では軽量級の打撃は通用しない&迂闊に組みつく訳にもいきません。こう見ると恵体&無痛症のコンビネーションは反則級の特性ですね。ダリューンは打撃に活路を見出すべく、マサカの閃光魔術を放ったものの、一撃で意識を刈り取ること能わず、逆にマントを掴まれてのワンハンドスラムを食らう羽目に。普通、あの勢いでは投げる途中でマントが破れそうなものですが、上質の布地を使っていたのが、逆に仇になったのかも知れません。

ダリューンの圧倒的劣勢に取り乱すアルスラーンを、

ガーデーヴィ「神聖なるこの決闘の成り行きが、己の思い通りにならぬからと言って見苦しい! 神に対する侮辱でしかありませんな、父上!」

と評するガーデーヴィさんでしたが、これは次回で回収される伏線と思われます。概ね原作通りの内容にシレッと漫画オリジナルの台詞をブチ込んでくる荒川センセでした。

 
Amazon
 
Amazon

スペックの人気の通販店舗の提供、毎日の暮らしに加えてみませんか

朝はかなり涼しくなって来ました。

温度差でお身体を壊さない様に、お気を付けください。

戦姫絶唱シンフォギア

間もなくホールへお目見え予定!

1/199.8 確変中:1/7.4

スペックは大当たり確率1/199.8の1種+2種タイプ。

初当たり後は主に時短1回(+保留最大4個)の「最終決戦」に突入し、ここで引き戻せば時短7回(+保留最大4個)の「シンフォギアチャンス」に突入する。

それぞれの継続率は最終決戦が約51%、シンフォギアチャンスは約80%(保留4個時)。シンフォギアチャンスは5名の選択キャラによって異なるゲーム性が楽しめ、さらに最終変動の7回転目はリーチ濃厚で期待度50%超と最後まで期待できるようになっている。 

通常時は、99%が4R大当たりとなり最終決戦へ突入となる。

時短1回と右打ち中に保留4個を貯めることにより、約51%でRUSH(シンフォギアチャンス)突入となる。
シンフォギアチャンス突入で、時短7回と残り保留4個のチャンスが得られる。

RUSH中の図柄揃い確率は約1/7.4だ。

RUSH中は、5つのキャラでゲーム性を選択できるぞ。

気になるところですね(*´ω`*)

ところで皆さま会員カードはお持ちですか?

まだお作り頂いていない方は是非、お気軽にカウンターまで。

直ぐにお作り致します(∩・∀・)∩

それでは本日もお好みの機種でお楽しみくださいませ。

PR

コメントは受け付けていません。