スペック激安セール

PR

民主主義は何故スペック問題を引き起こすか

じゃん!

なんか最近の1日の終わりがこの写真が多いですな、今日は新居のガス開詮の立ち会いもはあって車で向かう、auナビのスペックの高さに驚く、あ、もう別にカーナビ買わなくてもいいかなレベルで使い易い。
夜勤明けでクタクタのはずなのに彼女も来てくれてガス会社を待ちながら、なんかやっぱり楽しいね。
ガスコンロを運ぶ時魚グリルが驚くほど汚れてて、あれ?こんなに使ったの?という感じで慌てて掃除したけど間に合って良かった。
その後ガス届いた記念でお風呂入って見たけどまさかのシャンプーとか全部車に置き忘れてるし、まぁ湯船入ることが出来たからよし!
その後は各々用事済ませてから夜再合流、駅でバイバイしていつもの席に戻って。
これも後2週間、新しい生活も間近です。
って事は片付け終わらせなければ!

スペックの人気商品はどれ?今週も人気・新作商品を入れ替え致しました

みなさんこんにちは~^^

暑かったり寒かったりと謎の天候が続きますが、体調を崩されないよう気を付けて生活をしたいものですね。お店のほうはアルブルの紺ブレなども入り始めました、なかなかの素晴らしい出来かと思います。頑張って撮影をしておりますので、楽しみにしていただければと思います。

って事で本日のご紹介は先日に引き続きメリノウールのインナーを。こちらが本命なのかなとも思うのです。

まだちょっと早い気がしますが、昨年みたいに11月に届くよりはまだマシでしょう。今シーズンで2年目となるのですが、昨年はこんなインナーウェアがあるのかと驚いたお客様も多かったのでしょうね。僕もそんな中の一人でございますが、兎に角便利でこれが無いと冬を越せないと思うレベルでございました。日常使いはもちろんの事、ランニングなどの汗をかくスポーツにも大活躍でしたね。暖かいだけではなく、汗を大量にかいても汗冷えなるものが無いので、体温調整にも優れていたのです。専門家に言わせると、雪山に行けるスペックとの事ですので、そりゃ当たり前だよって話なのですけど、某アクリル製のインナーを着てプルプル震えていた日々は一体なんだったのだろうかと思い出されますよね(笑)

こちらがキモとなる毛糸でございます。国内で紡績されているのですが、メリノウールを特殊な方法でフワッと膨らませているらしいのです。この技術のお陰で軽くてチクチクしない毛糸になるのです、素晴らしい。ポリエステルを混紡している理由はまた後に。

これが魔法となるジグザグ編みでございます。凹凸部分の中に暖かい空気を溜めるイメージをしていただけると分りやすいかと思います。糸だけではなく編み方にも秘密があるのですね。

そして今シーズンはホールガーメントで編み込んでいるのです。ホールガーメントにした事で、昨年よりも30%増しでフワッと仕上がりました。最高の着心地になっているはず。

詰まり過ぎず、開き過ぎない首元に調節致しました。やはり人前で安心して脱げるインナーである事が重要ですものね。

リンキング(縫い合わせ)ではないのです。ホールガーメントならではですよね、これ繋がっております。ですので着ると綺麗なラインが出るのですけど、この辺の説明を文章でするのが難しい(笑)まぁ着て貰うのが一番でしょうか。

絶妙なフィット感らしいですよ。フワッとしていて昨年Verよりも柔らかいみたい。首元の仕上げも悪くないですね。

しつこいですが、縫い目が無いのよね。こうして腕を上げた時にも引っ掛からずにスッと上がるのです。

昨年も好評だったちょい短めな袖丈ですね。これが使いやすいのです。

腕部分は出来るだけスッキリにしましたが、きつくないフィット感を目指しております。空気の層を作ると言いますから、適度に伸ばして着るのが良さそう。それらもこの画を見れば何となく伝わりそうですね。

それでは着てみましょう。昨年無かった3色をご用意しました。

まずはホワイトですね。割と透けちゃうのですけどね、白って。それでも人気のカラーですね。昨年も要望が多かったのです。コットンのサーマルをインナー代わりに使うのでしたら、是非こちらをお試しください。

昨年も絶賛していた林田君は早くも全色ご購入。大好きみたいですねこれが。白さと言うと、基本的にはオフホワイトですけど、綺麗な白さも感じられると思います。

まぁ綺麗だし白で良いのでは。着丈も5cm以上も長めに設定しております。

さてさてこのままインナーウェア1枚で街をウロウロ出来ませんからね。何を重ねましょうか。

シェットランドのニューカラーが登場です。確かにシャツ無しでセーターを着るスタイルが増えましたしね、チクチクしないインナー探しをしている人も多いと思うのです。

暑いけど着ます。

上野クリニックみたいですね。

完全に剥けたのかな。

ササッと整えて終了。

この組み合わせで相当暖かいでしょう。インナーが薄手なので余計なボリュームも出ないからシルエットもかなり綺麗なのでは。

気になる首元はこんな感じ。よろしいじゃありませんか。

お次はグレーでございます。昨年よりも濃い目のグレーをチョイスしております。

これがね、杢感も上品でかなり良い感じなのです。サイズ感もかなり満足度高く仕上がりました。

取り出したのはカシミヤ100%のニットでございます。薄手ですし、繊細系なニットのインナーとして如何なものなのかをチェックしたいと思います。

インナーも気持ちよければ、カシミヤも最高の肌触りなのです。

上野くr しつこいですね(笑)

保存していたタタミ皺の方が気になるレベルなのかな。

整えて終了。まぁ当然なのですが、ジグザグの編み地は透けませんよね。

最小限のボリュームでこの暖かさは素晴らしい。

ラストはこちら、ピーコックブルーでございます。ちょっとグリーンが混ざった印象のあるアウトドアっぽいブルーをチョイスしました。

カラーによってのサイズ感のバラつきは無いみたい。縫い目(継ぎ目)も無く頑丈ですので、長く着ていただけると思います。

1枚着はと言うと・・・・室内なら安心して脱げるレベルでしょうか。

引っ張り出してきたのは入荷が待ち遠しい総針のタートルネックです。タートルネックを着る際に注意したいのは、インナーの首元がいやらしく透けてしまうのが気になるところ。

さぁ行きましょう!

う、やめておきましょう。

本人は総針最高って言っておりますが、インナーの回ですからね。

ササッと首元を整えてと

ほい完成~。

おお~ここでVが透けるとかなり悲しい出来事になりますからね。ご覧のように全く透けておりません!

見よこのフワフワ感を、でございます。まとめましょう。素肌に直接着れるチクチクしないインナーをと考えたら、メリノウール100%では日本人の繊細な肌にはちょっと厳しいみたい。と言う事で、メリノウールとポリエステルを特殊な技術で混紡してフワッとした毛糸を作ったのです。それをジグザグ編みにする事で、メリノ100%と変わらぬ性能を誇るインナーに成ると言う仕組みでございます。贅沢な事にホールガーメントですので、ならではの最高のフィット感も得られております。メリノインナーならではの連続で何日着れるのかを責任を持って試したいと思います。レポートは後日お楽しみに。それではお店で見てくださいね~^^お待ちしております。

・3カラー

・サイズM~LL

・ホールガーメント

・¥6,900< /p>

tanaka

PR

コメントは受け付けていません。