インターネットの普及とビジネス

まだ私達が小学生の頃なんてインターネットの普及率はかなり低いものだった。

例えば、今では当たり前になっている通信販売やお取り寄せ品もない状態に近い。

あの県の名物のお菓子が食べたいと思った所で、今のように簡単に購入などできなかった。

現地まで足を運びやっと購入できる。

その費用は馬鹿にはできないのだ。

でも、今ではインターネットがパソコンでも携帯でもあるおかげで便利だ。

わざわざ観光地に行かなくても手に入る。

その上、かかる費用といれば商品代金の他には送料くらいだろう。

なんて安い買い物だろうか。

昔は、小さな個人でやっているお店のお菓子や漬物などは地元の人でなければ中々購入しなかった。

だが、今はホームページで簡単に宣伝も出来るし、お取り寄せ品としても購入できる。

そのため、今は企業が大きい小さいに関係なくおいしいものは売れる時代になったのです。

ネット一つでビジネスの幅も広がる現在。

努力をすれば実る時代に変わってきているのです。

使えるものは使って、どんどん売り込んで行かないと小中企業は大手に潰されてしまう。

逆に、ネットだけでなく色々な手を使うことで小中企業が大手を食ってしまう可能性も大いにあるのです。

ビジネスは、今あるものを最大限に利用してどこまで伸びるか。

可能性があるって本当に面白いですね。

コメントは受け付けていません。