なぜ礼儀がモテるのか

PR

韓国で礼儀が流行っているらしいが

いつもお読みいただきましてありがとうございます。
院長村山です。
朝晩結構寒くなりました。
皆様お風邪など引いてないでしょうか?
あたたかくしていてくださいね。

患者様の中でもスポーツクラブに通われている方はとても多いです。
高齢の方でも水泳や筋トレしていてすごいなと思います。

ただ、多いのが水泳されている方で、肩が痛い、特有の方向に肩を動かすと痛い、夜中肩がうずいて眠れないなどといった症状を訴えることです。60代以上の方がよくあります。

水泳肩なんて言われることもあるのですが、クロールやバタフライ
などで回旋腱板腱炎を引き起こします。
水圧がかかった状態でオーバーユースで泳げば、肩を痛めるのは不思議なことではありません。
クロールで、肩峰下インピンジメント症候群になることもあります。

そして、ひどくなると腱板断裂という状態にもなることがあります。

腱板て何ですか?っていうと、肩の関節の周りを、棘上筋、肩甲下筋、棘下筋、小円筋と4つの筋が囲むのですが、この筋肉が骨につく腱が集まって板状に見えるもののことです。

ここが、一部破れたり、切れたりする。

腱板が完全に切れると、完全断裂、一部が切れると不全断裂になります。

この切れたところに炎症が起きやすく、痛みが激しくなることがあります。
ただ、中には痛みが出ないこともあり注意が必要です。

他の疾患と鑑別する特徴として挙げると、腕を上にあげることはできる、拘縮はあまりみられない、肩を挙げたときにジョリジョリという軋轢音がする、棘下筋の萎縮がみられるなどです。

腱板断裂は自然に治癒しません。
そのため、ほんとにひどければ、腱板修復術やリバース型人工関節置換術というような手術ということになります。
なお、水泳でなることありますよ、とお伝えしましたが、実際はこの疾患は腱板の老化や使いすぎが主な原因となりますので、あらゆる方がなることがあるということはお伝えします。

で、とどのとまり、何が言いたいんですか、っていうと、鍼灸やマッサージしてても全然痛みが変わらない、なんだか良くならないという場合、この腱板断裂を疑ってみる。

そして、整形外科でMRIをして検査してもらうことが必要ですよということです。
レントゲンじゃこの場合はわかりませんからMRIです。

そして、もう一つ。この腱板が一部切れているような状態で五十肩の拘縮期にやるような、肩を一生懸命動かしてしまう人がいます。

これで、余計に悪くなる、もっと多くの腱が切れてしまう。完全断裂を起こす、そういうケースも知ってます。

だから、むやみに動かしてはならないこともぜひ頭に入れておいていただくとよいのではないでしょうか。
最近自分の都合で人を傷つける人が多いですね。

礼儀に欠ける人。私も経験しました。すごく悲しくなります。

人のことを優しく思いやれる素敵な人が増えるとよいなあと心から思いました。外見以上に中身は大切なのではないでしょうか?

私もそうなるべく、努力していきたいと思います。

皆様も素敵な愛があふれる人でいてください。  患者様に教えていただいたのですが、八王子のみなみ野にイタリアントマトさんの工場があるということで早速行ってきました。

いろいろケーキや焼き菓子など販売されていて工場特別価格で売っておりました。
外のテラス席では、商品を食べることができます。
せっかくですのでいただくことにしました。
甘いもの好きの私はちょくちょく通うことになりそうです。   大きいイチゴがいっぱい入ってて嬉しいです。
普段ショートケーキはあまりいただかないのですが、こちらのは大きくおいしく食べでがある。
うーん、はまりそうです。ありがとうございました。 千手堂はりきゅう指圧院

TEL 042-627-1336

 営業時間 9:00~20:00
 時間外診療はご相談ください。
 土日祝診療

 定休日 水曜日

 住所 東京都八王子市元横山町2-15-4
ライオンズシティ八王子103

 八王子駅より徒歩10分

ホームページはこちら
 プロフィールはこちら

はじめての方はこちら     

電撃復活! 礼儀が完全リニューアル

プロトコール&マナー講師エレガントビューティプロデューサー内海里美です(プロフィールはこちら)
目には見えないけれど確かにある「気」の移り変わり。
「季節」とは「気節」
古来より、日本の礼儀作法が求める姿とは?
花や木や生き物たちが、
この移りゆく季節に自然に順応して行くように、
どのような場面にも自然に合わせられるたおやかな人であること。
人様や物事・周囲の「気」を察し、
合わせていくことのできる人であること。
周囲に合わせることは、
自分があってこそ合わせることができます。
頑張ることは素敵なことです?
でも、頑張りすぎて自分を忘れてしまいそうになることも、
時にあるかもしれません。
私もよくあります^^;
そんな時に私が読む言葉・・・
「名もなく貧しく美しく」を体現された名僧、
良寛和尚のおことばです?
「丁度よい
 お前はお前で丁度よい
 顔も体も名前も姓も、
 お前はそれで丁度よい。
 貧も食も親も子も息子の嫁もその孫も、
 それはお前に丁度よい。
 幸も不幸も喜びも、
 悲しみさえも丁度よい。」
 
 
地球でもっとも美しいとされる自然さえも、
花はやがて枯れ木も朽ちるように、不完全、、、

なのに私は完全であろうとしている。
自分を取り巻くエネルギーとの不調和を起こして、心を乱し、体調を崩してしまう。
本当の幸せとは?ありのままの自分を受け入れ、 
その命を慈しむことから始まるのだから・・・
「丁度よい」を読んだ後は
このように心の中で思いながら、静かな夜を過ごしています。
メッセージやご質問等は、LINE@からお待ちしております?
↓  こちらをクリックして下さい?
     
または、                         ID@cbp6423bで検索して下さい? 

PR

コメントは受け付けていません。