礼儀楽天市場ショッピング

PR

礼儀 夢・クリエイション

旦那の親とはこの結婚生活の13年、とても仲良くやってきた 
結婚した時に、決めたの最初が肝心かな?と

最初敬語敬語で堅苦しいとずーっとそれを崩せなくなる

だったら、、旦那の親は私の親!と思い親しき中にも礼儀ありのラフにして行こうと決めたもちろん気は使いながら!

今回の不倫が分かった時、旦那の実家へ子供を連れて一睡もせずただただ、無我夢中で車を走らせた…

今思い出しても辛いな…運転よりも気持ちが辛かったな…

でもね、その時はとっても嬉しい言葉を沢山貰った
私の事は何があっても娘だと思っているからね!
馬鹿な息子が目を覚ますまで、お願いだから離婚はしないで!
大切な孫は(私達の)孫だけ!不倫女の3人の子供なんて私達の孫じゃないし、この家の敷居はまたがせない!
困った事があれば私達が出来るだけのやれる事はやるから!
まぁ、色々と嬉しかったし、 お義母さん達と子供たちはずっと会わせたいと思った

その時に、不倫女の声も聞かせたし、写真も見せた
お義母さん達は干鳥の顔を見て
何この意地悪そうな顔…
私嫌!!こういう顔一番嫌だわ!
一番嫌いなタイプ!
あの子(旦那)何考えてるの!
人相ってね、やっぱりどうしてもその人の生き様が刻まれるんだよね、私も最初不倫女を見た時、なんて顔色の悪い、本当に貧相で欲深そうな…

(あ、私仕事柄少しそういうの勉強していました)
人のものを当たり前の様にマインドコントロールして盗む、物だったら万引きなのにね
何で、不倫って民事なんだろう、刑事事件にしたい位、いつか法律よ変わって
(うちの子供達に託すかな?)

話は戻って、声っていうのはね、旦那と干鳥2人の会話…
まぁひどい内容…

一言で言えば性格が悪い、不倫女のしそうな会話…
私と旦那をどんどん壊そうとするような誘導…
あーしなよ、こーしなよたら、奥さん(私ね)あんた(旦那)の事嫌いになるから!とか
まぁ、嫌な女の部分だらけ…
相手が悪かったね…シングルの女干鳥は怖いものなし…だって、得る物だけで失う物はないんだから
私達家族は旦那、父親を失う事になるんだけどね…
でも、そんなの許さないから きちんと制裁は受けてもらうから!!

大満足!楽天で礼儀を購入して大正解!

にほんブログ村

日本の皆様はお盆休みで海外旅行へ…と言う方も多いのではないでしょうか
良いですね?
今日はそんな海外組の皆様へ、少々耳が痛いお話かも知れませんが、海外組の私からマナーについてちょっとだけ日本人としてお願いをさせて頂いちゃおうかと思います
『レディファースト』なんて聞くと恥ずかしくなっちゃう殿方もいらっしゃるかと思いますが、そんなに大したことではないんです

例えば、これは常識中の常識
デパートやレストランの入口で他のお客さんと出くわす事ってありますよね
そんな時は『どうぞ』と言ってドアを開けて道を譲ってあげれば良いだけの話です
カッコイイ?
でもね、日本から出張に来た方とかとお食事に行くと男性(オッサン)が我先にレストランに入って、英語が喋れないもんだからいきなりモジモジして私の顔を見てるわけですよ
カッコ悪ぅ?
だったらね、ドアをスッと私の為に開けてくれて、こちらも必ず『ありがとうございます』とお礼を言って、そして先に入った私が『予約している○○です』って感じの流れにスムーズになるわけですよ
それからそれから、観光地でよく見かける光景ですが、女性陣はお買物が大好きですね
男性陣はウンザリしちゃうかも知れませんが…
彼女や奥様がこんな状況でしたら、全部じゃなくて重めな物や大き目の物だけでも持ってあげてください
逆に男性が全部持って女性が手ぶらだと『執事?』みたいに見えちゃうのでバランスも考えてみて下さい
要はレディファーストなんてちょっとした『思いやり』の精神です
『レディ』に限らず、お年寄りや怪我をしてしまった方にも当然手を差し伸べてあげましょう
何年か前の話ですが、私の故郷ヨコハマに帰った時の悲しいお話を披露します…
私は早朝、羽田に降り立ち、京急に乗ってヨコハマ駅に着いたのですが工事だらけで乗り換えが分からず、キョロキョロしながらゆっくり歩いていたら後ろからドーンと殿方に突き飛ばされ
マジで肩が触れたの触れないので『刺される』みたいな
ウソウソ
私はその殿方(60代位かな?)の後ろ姿を見送りながら、『あぁ、日本に帰って来たんだな…』って感じました
その殿方は私が邪魔だったんでしょうね…。スミマセン…←って海外と謝る方向が逆
そしてある日、(日本で)バスに乗ったんです夕方でちょっと混んでいたかな
私が降りようとしたバス停が人気な様で、狭い車内に降りる人で列が出来たのです
たまたま私の前にベビーカーを引いて、更に5歳くらいのチョロチョロ動く女の子の手を引いている女性が居たのです。
当然、彼女は子供の荷物も持って動きが鈍いわけですよ。
すると殿方が『チっっ』と舌打ちして抜かして行ったのです
『こ、コイツ』マジで胸ぐら掴んで殴ってやろうかと思いました
私はそのママさんに『上の子と一緒に降りましょうか』と言って、私は上の子の手を引いてバスを降りて『ママを待っていようね』と言ってバスの外でその子と手を繋いで彼女を待っていました
そうしたらどうでしょう
若い青年がベビーカーを抱えて降りて来たではないですか
いいぞ若者幸アレ

私には子供が居ないのですが、『子供は社会の宝』だと思っているので、私にも少しは子育てのお手伝いが出来るはずだと思っています。
そんな殿方たちも赤ちゃんだったのにね…。
そして最後に…。
先日、仕事帰りにWhole Foodsに寄ったら嬉しい事がありました

駐車場でお年を召したご婦人がゆっくり何やら作業をしていて、私は彼女の隣にクルマを停めていたので立って待っていたのです
すると彼女が『あ、スミマセン』と言って私に気が付いたので『どうぞ、ごゆっくり』って言ってあげたのです。
そうしたら彼女『アリガトウ』って日本語で言って来たので『何で私が日本人だって分かったの?』って聞いたら
あなたはとても美しかったから
って言ってくれたのです
私は、私が美しいのが嬉しいのではなくて『日本人=美しい』と思ってくれていた事が嬉しかったのです
多分、彼女は私がニコニコして礼儀正しく彼女に接した事を『美しかった』と評価してくれたのだと思います
どうか『旅の恥はかき捨て』と言う言葉を、『悪いマナーでハメを外してもOK』などと自分勝手に解釈せず、日本人として誇りと責任を持って行動して頂きたいと思います
歩きタバコポイ捨てなんて以ての外です

他人に親切にすれば、他人もきっと親切にしてくれますよ
ランキングに参加していますポチ↓↓↓っと応援よろしくお願いします
にほんブログ村

PR

コメントは受け付けていません。