礼儀 食べること楽しもう

PR

礼儀が好きな女子と付き合いたい

11/26(日)茨城県武道館にて第25回全関東空手道選手権大会が開催されました。 午前の部はこの3名が挑戦! 開会式の様子! 小学3年生男子-30kg級に出場したキノト君とヒトシ君!キノト君は初戦で敗退するも今までで1番良い動きで次に繋がる良い試合でした。 ヒトシ君は、1ヶ月前のビギナーズカップで体重600グラムオーバーで失格となり悔しい思いをしました。しっかり体重を管理しながら挑んだ今大会で安定感と気持ちの強さで3回戦まで勝ち進みました。 午後の選手とサポート?陣・・・ 小6で栃木に引っ越した中学2年生の粂川裕哉君、見事初戦突破しました。こうして再会できるのが楽しみの一つです。 高校男子-75kg級全日本で優勝しているシュンタ君は腰を痛め欠場・・・今まで多くの人からその素質を評価されてきたレイ君は初戦で敗れましたが、一つ殻を破れた試合でした。 一般男子上級+70kg級ヒロタカ君は転職し家庭を持つ身として挑んだ試合は初戦敗退。年齢や状況を見ると良くやっているという見方も出来ますが、勝負でそこは関係ありません。試合場に立つ以上はしっかり自分と向き合い、その状況でベストを尽くし挑んでもらいたいと思います。 一般男子上級?70kg級  優勝 山﨑一央…
高校女子+50kg級  優勝 山﨑乙乃 城西国分寺支部の午後の出場選手、入賞者の皆さんです。 表彰式後の記念撮影で対戦者の新井選手と談笑する光景が良いですね。 ワールドカラテさんの撮影、次号はこの写真が載るかな・・・決勝で戦った新井選手とは少年部時代から何度も戦ってきました。礼儀正しく熱い気持ちを持つの好青年です。6月の全日本ウエイト制大会ではベスト8に入る実力者の新井選手、彼のおかげでカズテル君も成長できました。今後も2人で切磋琢磨し成長していく姿を楽しみにしています。 火曜日の選手クラスで共に稽古する聖蹟桜ヶ丘道場の北村君は一般男子上級+70kg級で準優勝しました。 雨の中30分かけて自転車で道場に来る頑張り屋さんです。大学生で1人暮らし、1か月の食費はバイト代で稼ぐ3万円でやりくりしている苦労人です。環境を整えることも大事ですが、こういう強さこそ現代に求められているのではないかと彼を見ていて感じます。 オトノちゃんは安定した実力で危なげなく優勝しました。4月の国際大会に向けてやることが沢山あるので、気を引き締めて稽古していきましょう。 カズテル君は内容も結果も素晴らしい、価値ある一般の部での優勝! 中高生での実績を過去のものとし、新たな気持ちで一般の部へ挑戦していく必要があると感じていました。 高校生で出場する試合も最後となり、ここから全日本、そして世界の舞台に向けて、力強く自立心を持って成長していってもらいたいです。 選手の皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。 

礼儀は個人主義を超えた!?

ジュニアユースの進路先として、ひと通りのセレクションと練習会の参加は終了し、結果も全て出揃った。
どのチームも魅力的なチームであり、よく考えて受験しただけに、どのチームも入団したいチームである。

しかし、息子の体は一つ。
いずれかのチームに入団し、他のチームは断らなければならない。

当の息子もかなり悩んでいるようだ。
一つは今通常練習に参加させて貰っているチーム。
雰囲気も良く、チームとしても強豪であり、特に将来のビジョンと育成に関して私が惚れ込んでいるチーム。

もう一つは、遠方ではあるが息子がセレクションを勝ち取った強豪チーム。
このチームは強いだけでなく、育成の評判もさることながら地元の評判も良く、選手一人一人の礼儀や人間性もしっかりしており、教育面から見ても素晴らしい成果を出している。
しかし、遠方であるため息子単身での生活は免れない。

サッカーをプレーする事だけを考えて選択出来ればまだ楽なのだが、環境面も含めて考えなければならないからかなりの慎重を期す事になる。

息子自身、相当揺れているようだ。
自分自身も強くなりたいが、チームとしてプレースタイルが合うか否か。

親父としてはなぁ…
「もう、ここに入れよ!」
と言ってやりたい衝動を我慢しながら息子の悩んでいる姿を横目に見つつ、知らん振りして記事を書いてます。
にほんブログ村

PR

コメントは受け付けていません。