これからの礼儀を、デザインする。

PR

礼儀の浸透と拡散について

皆さま ごきげんよう  今、 角界が 世間を賑わせています。 9月下旬に 錦糸町のバーで 貴ノ岩関が 「俺は白鵬に勝った」 「かれらたちの 時代は終わった」「これからは俺たち の時代」などと 発言したそうです。 その1カ月後 鳥取でモンゴル人同士の 酒席で、 横綱白鵬や日馬富士が同席の 中、 白鵬が その件について 叱った際、 貴ノ岩はスマートフォンを操作、 それを 見ていた日馬富士関が激怒、 「大横綱に 対し 失礼だぞ。 誰と話しているんだ」と 訊くと 「彼女です」と 答え、 睨み返したと いう。 不敬で 反抗的な態度を見せた 貴ノ岩に対して 平手打ちなど 暴行を 加えたのが 今回の事件。 事件が発生したのは 10月25日。 その後、 貴ノ岩は 元気な姿で巡業に 参加、 大怪我をしているなら 巡業には 参加できるはずがないと 誰もが思う でしょう。 果たして病院の診断書は信頼 できるものなのでしょうか。 モンゴルにおいて上下関係というのは 非常に厳しいもの、 日本でも 先輩後輩の 関係は厳しく、 角界では なおのこと。 鉄拳を喰らわすことなど ボクシング界同様 普通なのではないでしょうか。 いわゆる 「かわいがり」。 昨今、 暴力沙汰が取り上げ られている角界、 これまで問題になり 死にまで及んだ 行き過ぎた指導・暴力には 絶対反対、 許されませんが、 大先輩の 横綱方に向かって 若輩 貴ノ岩の この態度は 万人が感心しないことでしょう。 このような後輩に対して、 上下関係を学ぶに あたって 必要悪なのではないでしょうか。  伊勢ケ浜親方と 日馬富士が 謝罪に 行きましたが、 敷地内で 近寄ってきたにも かかわらず、 車から降りず出発してしまい ました。 その後、 謝罪を受けましたが 春日野広報部長が 被害届を取り下げて ほしいというお願いに対しても 断固拒否、  全面対決の姿勢を貫いています。 日々、 色々な情報が出てくる中、 何が 真実で 何が間違いなのかさえ 混沌とした 状況で、 貴乃花親方は沈黙を守ったまま。 相撲協会の改革を 考えていらっしゃるのは よくわかりますが、 今のままでは 改革すら できないのではないでしょうか。 今回の貴乃花親方の行動は正しいもの なのでしょうか。 日本相撲協会という組織の 中にいて、 何か事件などがあった場合は いの一番に協会に報告するべきと 定款に 書かれているそうです。それを飛ばして、 警察に被害届を出すというのは 違うような 気が します。 このような〝内輪内〟での トラブルのようなものが これだけ大きく 取り沙汰されているのは もちろん 横綱の 暴行事件として です。 下手すると 日馬富士は 角界から追放しかねないのです。 このような モンゴル人気質か モンゴル人同士の間で 起きた出来事によって、 日馬富士が消えて しまうなんて悲し過ぎます。 二つの診断書があったり、 診断書を書いた 医師は 「こんな騒ぎになるとは思わなかった。 頭蓋底骨折と 髄液漏れの疑いあり と書いたが 「そうだ」とは書いていないと釈明したり、 他の 脳の専門医師は そんなことは検査すれば すぐ判ること、と 書いた医師を非難しています。 二つの診断書があるということは、 貴乃花 親方に忖度して書かれた可能性もあります。 本来、 診断書は大変慎重なものでなければ なりません。 医師によると 貴ノ岩は〝事件〟 より2週間経っているので 〝休場〟する 必要はないと云っています。 貴乃花親方さえ〝協会に相談していれば〟 〝被害届を取り下げれば〟、 事は〝家族内〟 で 丸く収まる筈です。 貴乃花親方は 一体 何を望んでいるのでしょうか。 1)罰として日馬富士をやめさせる気なのか2)謝罪だけでは足らず慰謝料請求なのか3)これが相撲協会への改革の一手なのか まったく判りかねます。 日馬富士の暴力は 容認出来ませんが、 それなら 貴乃花親方は ご自分の弟子の 教育に失敗したことを認めるべきでしょう。 技だけでなく 力士としての礼儀作法を 正しく 教えるべきでしたね。 このままでは 改革どころか、 貴乃花親方の 人気にも影響が出てくるでしょう。 今後、 どういう展開になっていくのか 私たちは見守ることしかできません。 皆さん、 どう思われますか? 

礼儀ファッション通販

こんばんは 隠れ家 気付き ご縁サロン縁Salon の 女将 ASUKA です

先ほどから 大阪出張前後に女将のもとにやってきた 怒涛の確認作業 での 気付き についてブログを書いておりますが 文字数制限の壁 に ぶち当たりました ので続き を こちらに 書いておきますね 以下 よろしければ ご覧下さいませ
=============先ほどは 彼:ニューヨーカーさん の
日本にいるのでは疑惑 により 彼 どうこう の前 に自分も 散々 似たような 疑惑 やら嘘 を たくさん ついてきた ことに気付いた 女将・・・ 嘘 や 偽り または そんな疑惑 だけでこんなに 辛く 苦しく ショックを感じる ものなんだと自分が 経験して 初めて わかり 今まで どれだけの人に 同じような苦しみ を 無意識に 与えてきていたのか という 自分のヒドさ を 改めて痛感 し 反省 した のですが そこに加えて もう1つの 気付き となったのが芸人さん の 例 です 大阪のイベントに ある芸人さん が ゲストで 出てくださった のですが 悲しいかな ダダスベリ されておりました この 芸人さん の ダダスベリ の件で気付きを得た のですが この芸人さん、昔は テレビにも 出ていて 活躍されていた のですが最近は 大阪が拠点 のようで 東京では あまり見かけていません でした

実際、打合せの時から ビックリするくらい 愛想が悪くお客様の前でも ウケないと 逆ギレくらいの感じ ・・・ 芸歴も長い方 ですし おそらく 一時期 人気になられた からなのか いわゆる 天狗系 なのです 実際 女将 色々な芸人さんとお仕事をしてきています が正直 こんなに態度、対応、ネタの内容 など全部が悪かった方 初めて 

ちょっと お話をするのが
怖かった ですもんね・・・
 女将は けっこう 
好きな芸人さん だったので正直 すごく ショック でした だから ここでも 
実際 学んだ のです 調子にのったり 偉そうにしてはいけない やっぱり 挨拶 返事 礼儀 は 大事  謙虚さ 真面目さ 頑張る姿勢 など初心を忘れてはいけない
・・・など 日々の行い って良くも 悪くも 全て 
結果に繋がっているんだな~  ・・・と 痛感 させられましたね それこそ 芸人さん とかに実は多い のですが
おもしろいから 芸人になっている わけではなくて
本当は 暗くて 地味で
そんな 自分を変えたい からそのために 芸人さん に なっている人 も いらっしゃいます どんな夢 でも 目指すは自由 ですが
目指しただけ では 
叶わない・・・
やっぱり 日々 努力したり意識したり 頑張ったり みんなに 気に入られたり しなくては夢は 夢のまま で 終わってしまう のです 女将は今回 
彼の件 と 芸人さんの件 の2つの出来事 を きっかけ に 
また ここで 猛省 する 機会 を 得ること が できました
はぁ・・・ 何も 誕生日直後にこんなに 怒涛にやってこなくていいのに~
 ・・・ なんて 思っていました が
 逆に言えば そういう時 だからこそ確認現象 は やってくる のです  落差が大きい=それだけ身に染みる からです 皆さん 本当 人生 って 色々 です 良いこと も あれば悪いこと も あります 山あり 谷あり な 毎日 で一生の安泰 確定 って やっぱり 無い んだと思います だからこそ むしろ 毎日毎日1歩ずつでも 頑張っていかなくてはならない・・・ そういうこと なんだと思います
実は 大阪で 宿泊したホテル にこんな 文字が 飾られていました

書道家 武田双雲 さん が書かれた縁 の 文字
女将 グッと こみ上げるものがきてしまいましたね

ああ~ 本当 色々含めて 全部 縁なんだな~ ってなんか 大阪出張前後のことをまとめてくれるような 一文字でした はぁ・・・ 女将も 
まだまだ 甘ちゃん です また 気を引き締めて 明日から 頑張っていきたい と 思います それでは 今日も皆様に素敵な ご縁がありますように 以上 縁Salon 女将 ASUKAでした ================
※11月30日(木)個別鑑定 空きあり11時 13時 対応可能です
 2017年12月鑑定空き状況 女将ASUKAのラジオはこちら↓ ================  

PR

コメントは受け付けていません。