みいを理解するための10冊

PR

男は度胸、女はみい

こんばんは( ´ ▽ ` )
やた?
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
筆文字スタンプ♪
販売になりました


こちらのLINEスタンプも

よかったら

見てくださいね

【にこにこな毎日 1】


     

ひ~りんぐあ~と
出展しました~

天使さんたちを何点か
出展しました
どうぞ
見に来てくださいね
画家名
『みいちゃん?』
です
こちらです~


オリジナルグッズも
こちらで出品しております
ぜひ
見に来て下さいね

ありがとうございます






みいの情報を通販ショップで充実提供、他人と差をつけるには通販限定品の購入がいいですね

無事にぷち遠出からの娘回収をすませ、17時半に帰宅。

早速携帯をつかんで1日遅れの流星ハピバに没頭。

4日間のお勉強合宿(1日9時間半もお勉強)から解放され、

何だかちょっと浮かれて帰ってきた娘。

楽しかったって。二度とはしたくないらしいけどw 結果オーライ。

20人の団結もそれなりに強固になった模様。

月曜からはまた終日課外が待ってるけどさ。

9月には『少年たち』見に行けるから頑張れ

でもって私らの行き先は、と申しますと。

大分県日田市。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚  今回は宮っちだよ~ withガヤさん

ここでまず、『娘置いて行ったんかい!!』って突っ込みあるかと思います。

ホントだよね~(´・ω・`)

でもね、遠出の場合タイミングが大事なの。@我が家

まあ今回娘を連れてくための下調べということで。(言い訳)

だってまた行く気満々だから:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

7時に家を出て約2時間。思ったより近い。

めざすは宮っちが訪れた『豆田(まめだ)町』

着いたのが9時半くらいだから人もまだまばら。

狭めの道路を車も通るので歩くときご注意あれ。

この界隈の建物はみんなこんな感じ。

本数は少ないけれど駅前のバスセンターから巡回バスあり。100円。

まず訪れたのが下駄を作ったというお店。

お店の方もとっても気さくで、開店直後でお客さんいないのをいいことに

キスマイのお話色々うかがえました

それぞれが選んだ鼻緒と下駄で、15分くらいで撮影終わらせなくては

ならないところ、宮っちが迷って40分くらいかかったと

ライブでは話していたのですが、結構ガヤさんも迷っていたとお店の方。

撮影の間はお店も貸切で。

小物とかかわいいものもいっぱい並んでて、

ガヤさんはお土産とかも楽しそうに選んで買っていかれたそうです。

宮っちととてもわいわい仲良く選んでたって。

CMの雰囲気そのまんまだった模様。

お店の外観。中も好きなだけ撮影していいですよ~って言っていただいたのですが

そこはね。

店先だけ撮りました。

宮っちの下駄の方がちょっとお高いそうです。

(パンフかHPを参照してください~)

で、同じものを店の奥から出してきてくださって

勉強で悲鳴あげているであろう留守番娘にせめてもの土産と思い

ガヤさんモデル(はな緒の部分はガヤさんのは黒。)買いました~

ガヤさんはお母さんにと下駄も買って帰られたそうです。

足のサイズが小さいらしく、Sのを選んでいったことまで教えてくださいました。

いいな、そんな息子いて

食いつく話題はそこ。

お店を後にして次に向かうは2軒隣の『東光堂』さん。

こちらは日田土鈴のお店。

当然宮田さんが紹介しております。

私、土鈴って好きなので今回いちばん楽しみにしていたのですが

テンション上がる~

手触りや音の感じが温かいんですよ。

「キスマイのファンの方ですか。じゃあコレ撮ります?」

そう言って差し出してくださったのは

宮っちがメンバーへのお土産ということで

それぞれの干支の土鈴を買っていったというアレ。

写り悪いけど、後ろのカードにメンバーの名前とカラーと干支ww

これを買うのがそもそもの目的だったのですが

干支以外にも河童とかカエルとか色々。

土鈴はぶつけたりするとかけちゃいがちなので、基本飾るだけですが

この麻紐を利用して縦につなげるとまたかわいい飾りになります。

うちは我が家の干支と、ニカと千賀さんの干支と、

お世話になってる方へのお土産と・・・買う買うww

これ一部。

クロネコのは、宮っちがCMで持って『にゃ~!』って言ってるやつ

で、また留守番している娘に

そうです。娘、ならぬ娘達。

ガヤ担、みいこ、娘、そしてちゃっかり私www

これはお店の方がわざわざキスマイメンカラで作ってらっしゃるそうです。

こっちはストラップだからつけて大丈夫なやつ。

ひとまず日田はここで切り上げ、今度は阿蘇へ。

余談ですが、日田駅前のオブジェ(宮田さんがHITAのIになってるやつ)

裏にこう書いてありました。

・・・・やるわな。乗っていいって、やっていいって書いてあるならば。

停まってるタクシーのおじさんの視線は気になったけど。

載せるレベルではないので想像にお任せ。

ポーズはちゃんと宮田さんと同じにしました。

娘にはウケた。 ぜひ次はみいこにさせたい。

阿蘇は当然、ガヤさん。エルパティオ牧場。

馬はすぐそばの馬舎の中。

乗馬体験できるのですが、思い立って来たので無理だろうと思ったら

普通に飛び入りでできた。

でもね、ガヤさん達がやったのは別コースで

私らは初心者も初心者だから、無難なただ乗って歩く20分コース。

あ。乗り始めの場所はガヤさん達と一緒のとこだったw

乗ってみて思う。

馬に遊ばれてる・・・「暑いのに面倒くせえな」って声が聞こえそうだった

内股とかお尻とか、変な力を入れて乗ってたんだと思う。

それ以降歩くのがちょっとつらかったから。まだ太ももイタイ・・・

馬も色々いるようで、私のは黒毛の馬でした。

最初乗る予定だった馬の名前が『BL』で、嘘だろうと思ったら

本当だったwww

由来は何なのか気になる。壁には

貼ってありました。特には聞かなかったけど。

そして最後は阿蘇神社。

ニカ達が歩いたのはこのあたりかな~って散策。

まだ震災後の復旧中で入れない場所もあり。

ニカ達が風船飛ばした時のような快晴の空が広がってました

遅めのお昼は近くのお店で赤牛の乗ったガーリックライスランチ。

めちゃウマでした

わさびと岩塩で食べます。肉の下は目玉焼き。

大きな鉄板を使って店主がリズミカルに作ってるのが見えます。楽しい。

阿蘇ひとつとってもあちこちに我が家の思い出が散らばっていて

それをずっと話しながらの1日でした

こんなに中身がぎゅ~っと詰まっててもちっとも疲れなかったのは久しぶりです。

長々と長文におつきあいくださってありがとうございました

北山さんが

「自分達は宣伝できないから、行ってSNSに書いて」的なこと言ってたので

おっしゃる通りにいたしました

PR

コメントは受け付けていません。