ランボー 怒りのみい

PR

鬱でもできるみい

手術でした。

血栓があると分かってから、

一週間、ヘパリンを点滴から入れていましたが、
変化なし。
血栓のある場所から考えても、
CV抜去をすべきという判断でした。
血栓が飛んでしまうかもしれない。
でも、今の状態のほうが危険。
その日から、気が休まることはなかったです。
夜中に何度も目が覚めて、血栓について調べてしまう。
良くも悪くも情報がなく、
安堵することも、より不安になることもありませんでした。
無事に化学療法が終わってCV抜去する時とは違って、
今回は手術室で、切開。
私は、初めて手術室に入りました。
眠らせる、というのが少し、
トラウマになっているので、
ゆっちゃんが無事に眠るところを見届けられたことは、
安心できました。
医「寝る準備していくからね~」
ゆ「寝るつもりないから。」
医「じゃあ勝負だなぁ~」
なんて会話をしながら、和やかに進んでいきました。
口ほどにもなく、あっさり眠るゆっちゃん。
そこで私は手術室を退室。
お願いします。と言って、外で待機しました。
試みてみないと分からないけれど、
CV抜去ができずに手術室から出てくるのが一番嫌な展開と聞いていたので、
一時間ほど待って、
CV抜去が済んで手術室から出てきたゆっちゃんを見て、
心底ホッとしました。
まだ、本来の治療が残っているので、
心配事は尽きないけど、
一つ、クリアしました。
 登校する時のみいちゃん。

みいをお探しの方集合ー♪

いつも読んで頂いて、有難うございます!

これまでの記事はこちら↓

やっとの思いで家を出て、いざ保育園に向けて出発!!

立地としては、こんな感じです。

途中で一度も止まらずにいくと、自転車4?5分という、

わりと近い場所にあります。

ところが保育園にいくまでに、難所が…。

そう、踏切をわたる必要があるのです。

この踏切が、かなりくせ者で

朝の通勤時間帯は

開かずの踏切

なのです。。。

タイミング悪く、踏切に引っかかった場合、

急行がきて…

普通電車が通り…

特急が来て… 

という感じで5分くらいあきません…。

たかが5分、されど5分。

もし遅刻したらどうしよう…

というプレッシャーと戦っている

朝の心境としては、ドキドキが止まりません。

その後、無事踏切が開き、

なんとか国道の信号も乗り越えたのち、

やっと保育園に到着!!

大急ぎで、まずはとうくんの部屋へ行き、

ロッカーの中に、着替えやオムツ、連絡帳などを入れ込みます。

次はみいちゃんの部屋へ。

みいちゃんは、ロッカーに荷物を入れるのに加えて

毎日シールブックにシールを貼ることになっています。

それから、先生のところへ!

朝の挨拶をして、預かってもらいます。

とうくんは、さっさとおもちゃのある方へ

すたすた行ってしまいます。。。

みいちゃんと、「いってきます!」をしてから…

大急ぎで家に戻ります。

再度、開かずの踏切に引っかかるときもあり、

心がザワつきながらも

なんとか家に帰って大急ぎで着替えます。

スーツで自転車送迎すると、子供の鼻水で汚れたり、

スカートが破けたりするので(実績あり)、

出発直前に着替えています。

それから大急ぎで出社!

駅まで前のめり気味で歩きます。

そんなこんなで何とか会社に到着し、

仕事が始まります。

ワーママ、うちはこんな感じでやってます☆

毎日が慌ただしく過ぎていきますが、

子供も親も笑顔でいられるよう、

時間余裕をもっていたいと思います!

では、今日もいってきます!

これまでの記事はこちら↓

——————————

ご訪問いただき、ありがとうございます!

これまでで、多くの方に「いいね」して頂いた記事はこちらです↓

小さなハッピーが、少しでも広がっていくと嬉しいなと思っています(^^)

PR

コメントは受け付けていません。