しくじり先生特集。

PR







Pocket

しくじり先生通販サーチ

今日は台風です。直撃は回避出来たようですが、気圧の関係で気分が落ちています。

今週出たら、盆連休に突入ですが、気圧の為に気分が落ちる ?蒸し暑い感じもあって本当にやる気がありません。夜も何度も中途覚醒があります。それでも会社に出たのでまずは?をあげましょう。
昨日しくじり先生で伊能忠敬をやっていました。その中で仕事が忙しい、うまく回らないというのは、その人がダメだからではなくて、
その逆で優秀だからなんだとか。与えられた事をなんとかやってしまい、それが評価されて、さらに任されるようになる。また、それをこなしてしまうので、どんどん任されることが多くなり、うまく回らないと感じるようになる。つまり、優秀だから、どんどん任される。ちょっと違っているかもしれませんが、私はそう理解しました。私もダメではなく、優秀だったんだと思うと少し気が楽になりました。
また、夢を追うことは、その結果ではなく、夢を追いかけているときが楽しいんだ。夢を追うことを忘れないようにしよう。これももしかしたら、ちょっと違うかもしれませんが、私はそう理解しました。
伊能忠敬は本当は天文学者になりたかったのに、才能を見込まれて、商人になり、なんと35億も稼いでしまい、村長になり、天明の大飢饉のとき、伊能忠敬の村では死者が一人も出なかった。その功績で武士扱いという地位も得たが、気がつくと50歳になっており、そこから自分の夢を追いかけて、江戸に行き、天文学者に弟子入りして、地球の大きさを図りたいがが為に、日本地図を作ることになった。
私も50歳を越えました。夢がないわけではありませんが、今まで好きな事をやっていたか疑問です。これからは出来るだけ好きな事をやっていこうと思います。当然仕事はします。でも無理に頑張らないでもいい。好きな事をやれば頑張るなんて感じはないはすです。
頑張らなくてもいい。
好きな事をやればいい。
周りがなんと言おうといい。
迷惑掛けてもいい。
伊能忠敬のように生きたい。
50歳も過ぎたのだから、出来るだけ好きな事をやっていこう。結果は後からついてくる。
Amazon
この本読みました。50歳からの生き方を改めて学びました。大丈夫。頑張らない。好きな事をやる。そうすればうまくいく。

こだわりのしくじり先生

私のよく見るママさんブログに、

良い言葉があったので引用させていただきます。

この言葉に、深くうなづかされました。

ただ、共働き夫婦は例外です。

旦那がフルで仕事をし、

奥様はパートタイマーか専業主婦をやっている子持ち家庭限定で。

イクメンなんてただの流行言葉、

本当のイクメンは妻の心のフォローが出来る男

本当にこの言葉の通り。

自分がどんだけ嫁の為に努力していても、

その努力の方向性は嫁と同じ方向を向いていなかった。

だから、どれだけ努力しても、努力は報われなかった。

嫁が本当にしてほしいことを見極め、する。

逆に、気に障る行動をしさえしなければ

(スマホ触ったり、家事してるのに目前でゴロゴロする等)、

イクしないメンでも全然うまくいく。

嫁がしてほしいこと、してほしくないことは個々人で差があるので、

コレという正解が無いですが。

だから難しい。うまくやる方法が。

だから嫁とグッドコミュニケーション状態をキープしていないと、

私のようになる。

私のようになるな!  byしくじり先生

ただ、今回の嫁の行動で、

私の仕事へのやる気は無に帰ったことも忘れないでほしい。

いわゆるサゲマン。

コレ見たら、元々やる気なんかなかっただろ?

とか思うだろう、うちの嫁なら。

仕事が嫌でも、

心苦しくても、

ヘドロの如く汚い環境でも、

血へどが出そうなクソみたいなパワハラ喰らっていても、

必死にしがみついて仕事しているんだよ。

貴女のために。

子供達のために。

お金が必要だから。

一応ね、

こちらもこちらなりに頑張っているんだよということを、

忘れないで。

PR







コメントは受け付けていません。