インストールするだけですぐに使える本格的な無料しくじり先生

PR







Pocket

1度で2度効くしくじり先生

テレ朝「しくじり先生」の終了が決定したのは、オリラジ中田敦彦への制裁のためとの噂が!?★一部では中田による松本人志批判への吉本興業幹部による制裁として「中田を徹底的に干すため」とも…の巻

8月17日、テレビ朝日の人気番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』が10月の改編期で終了となることが発表された。

現在、テレビ朝日から番組終了の理由は発表されていないが「ネタ切れ」「視聴率低下」など様々な噂が囁かれている。

確かに『しくじり先生』は過去に失敗した芸能人に1時間の講義をさせるため、事前準備はタレントも含めて膨大な時間を要すため、制作スケジュールが圧迫していた可能性が高い。

また「視聴率」の面については具体的な数字は明らかになっていないが、『しくじり先生』は今年4月の月曜20時から日曜22時への時間移動後、視聴率は大幅に下がったとも噂されている。

そのほか非常に眉唾的な噂ではあるが、一部では今回の『しくじり先生』打ち切りは「オリエンタルラジオの中田敦彦を徹底的に干すため」との噂も出ている。

オリラジの中田は『しくじり先生』では「中田塾」という不定期コーナーを持っている準レギュラー。

知識豊富な中田がわかりやすく講義する「中田塾」は開始直後から高い人気を博しており、単独でスペシャル番組化したほか、今年8月には「一般公開授業」という名目で江戸時代の偉人・伊能忠敬のしくじりについて講義した。

「インテリ芸人」として順調なはずの中田だが、今年6月には吉本芸人としてはタブーであるはずの「松本人志批判」を行い吉本興業のトップから睨まれるという事件が発生。

中田は現在も吉本幹部からの「謝罪」を要求されているが、当の中田は「どこ吹く風」で忠告を無視し続けているという。

そのため吉本の幹部が「制裁」として、中田の本領が発揮できる『しくじり先生』をまず打ち切るようテレ朝へ要請。←これはひどい!

足元から崩す作戦に転じたのではないかとの噂が囁かれているという。

もっともこの噂が本当だとしたら、同じ吉本所属の芸人で『しくじり先生』レギュラーの平成ノブシコブシの吉村崇はいいとばっちりであり、中田の吉本社内での立場はますます孤立する可能性が高いと思われる。

(リアルライブ発)
吉本の都合だけで、視聴者が楽しみにしている番組を潰すのかよ!?

フザケンナ!(ノ`△´)ノ

こんな勝手を認めてはならない!

吉本の内輪の揉め事なら、内輪だけでやってろ!

番組を巻き込むな!v( ̄Д ̄)vブヒブヒ

あと、ベッキーと成宮寛貴とショーンKと上原多香子と酒井法子をさっさと出すべし!

番組終了までに、出すべし!
ブー(^0_0^)
(^-^)/(^-^)/
泰葉と石原真理子は出さなくていい!((( ̄へ ̄井)

しくじり先生を大切にしたい、あなたに

こんばんは。

さてさて、今日はタイトルの通り、失敗のお話です。

本来であれば、術後35日経過する明日に抗がん剤投与を

再開するハズだったのですが、

(それを心待ちにしていたのかというと、やや微妙ですが…)

思わぬことで、2週間延期になってしまいました。

原因は、私のお腹の手術跡の化膿。

1週間前から、手術跡のおへその下にかさぶたができて

変な汁がでているのにと気づきまして

5日前からは、お風呂上りに、ママちん(家内)に

化膿止めの軟膏やガーゼ当てをしてもらっていたのですが

だんだん膿が濃くなるわ、お腹周辺が痛みだすやらで、

ついに昨日病院に行ってきました。

会社帰りだったので

外科のI先生の外来診察時間に間一髪間に合わず

救急対応の先生に診ていただいたのですが、

「傷口かなり凹んでるなぁ、ヘルニア大丈夫かなぁ」

ヘ?

「え~っと、麻酔注射、それからメス頂戴」

メス?

「ちょ~っと痛いかもしれないよ。ごめんネ~」

イテッ!

「ハイ、終わりぃ。抗生剤出しておくから飲んでね」

とお腹を切られてしまいました。

…腹切りは大げさですが、ずべて本当で、

お腹をちょっと切って膿だしをしていただきました。

先生によれば

手術後の化膿は本当にコワいのだそうです。

ヘルニアとは、傷口が化膿して弱くなったところから

内臓がはみ出してくることを言うのだそう。

また、お腹の中に膿があふれ出してしまうほどになると

大々的にお腹を開く手術になってしまうのだそうな。

私の傷口も、見た目の化膿による陥没が浅くなかったので

先生は本当に、ヘルニアの可能性を疑ったのだそうです。

今回は、ある意味、本当に危機一髪。

特に術後、何か異変や不安に感ずるところあらば

躊躇せず早めに病院に行くことが大切ですね。

皆さんも、どうぞ気をつけてください。

さて、こうして化膿の処置は一件落着と相成りましたが

開いた傷口がふさがるまで、抗がん剤投与が

お預けになってしまいました。

身体の万全な回復を見届けてから…という

ことのようです。

生身の人間としては、厳しい抗癌剤投与が先送りに

なったことに、内心ホッとしてしまったのですが、

いやいや、やっぱり癌と闘う身としては、

残念な結果なのだと思いなおしました。

…という訳で、抗がん剤投与と併せて予定していた

血液マーカーの検査も、2週間先までお預けです。

術後に急上昇したCA19-9は

どうなっておりますことやら。 

再来週に、ご報告します。

じゃぁ、また。

~~おまけ~~

今日は、私の世代には懐かしいこの曲。

夏が近づくと聴きたくなる曲はいっぱいありますが、

これもその一つ。

打ち寄せる波の音や ギターのイントロだけで

懐かしさにゾクゾクしちゃう方もいらっしゃるのでは?

なぁんか、いつまでもメロディが頭から消えていかず

忘れられないんですよねぇ。o〇

今宵は、ややこしきは一切忘れて

それそれの夏の思い出に浸りませんか?

CHRIS REA / ON THE BEACH

見つめ合い愛を込めて君の名前を呼んでいた
2人で過ごしたあの監視塔の裏側で
夏の風が吹くとあのメロディーが聴こえてくるんだ
懐かしいあの場所へ連れて行ってほしい
あの浜辺へ

あの夏の秘め事 僕は胸にしまったまま
時を刻む砂は謎を吹き飛ばしてくれる
君と僕は2人きりだったね
月明かりの空の下 今でも憶えている
懐かしいあの場所へ連れて行ってほしい
あの海へ

僕の夢(記憶)は心の中に残ってるんだ 永遠にね
この甘い思い出にしがみついて
奇妙な欲望
そして熱く燃え上がった夜
懐かしいあの場所へ連れて行ってほしい
あの海へ

 ☆同じ病気の方々のブログが集う場所です。

  是非ご参照ください。(クリックしてGO)

  

☆こちらも気分転換に遊びにいらしてください♪

    

PR







コメントは受け付けていません。