コレクション 自然を、おいしく、楽しく

PR




Pocket

コレクションを殺したのはマイクロソフト

11月のカリキュラムは こちらから クリスマスリース レッスン こちらから クリスマス・プリザーブドテーブルアレンジ はこちらから ホワイトクリスマス・アレンジメントこちらから 12月カリキュラム (クリスマス・お正月含む) こちらから 
ホームページはこちらから

今日のレッスン。ベーシックはダイヤモンド。
デルフィニュームとガーベラの優しい色合いの組み合わせ。

尖りを綺麗に作っていくのがこのスタイル。
いろんな色が入っているのに、しつこくなりすぎないように。
色組み合わせは楽しいから大好き。
中級さんは英国式ファンシェイプ。
今日はお一人だったのと、明日はお教室お休みなので
ちょっと太っ腹の花材の量。
クリスマスリースはリボンを選んでもらって
オーガンジーの赤の太いリボンになりました。
すごく体力使いましたって、出来上がったら疲れきってた松田さん。
そうね、リースってすごく体力使いますからね。
福田さんのリースはリボンなしでナチュラルに。

まさしく福田さんのリースって感じ。
顔は可愛らしいのに、作られる物はいつもかなりワイルド。
リースコレクションに加えてくださいね。
明日は早朝大田市場で仕入れして、帰りに葛西市場に行って
10時から1年に1度の検診で、そのあと店で準備して、
午後から老人ホーム。夕方ボロボロになった爪のお手入れで、
終わってから花のデリバリーで花のお届け。
火曜日って私は休みじゃなかったかしらと(心の声)
早く検診終わってご飯食べたいっていうのが、
今の希望。早く寝ようっと。お腹すきすぎちゃったわ。

OH型テレビ コレクション

 豊臣秀吉による九州征伐軍がついに豊前に上陸した。先陣を率いるのは、秀吉が最も頼みとする弟の秀長である。

秀長軍は怒涛の勢いで日向口を進軍すると、島津方の重要拠点である高城を包囲した。さかのぼること約10年、島津が大友の日向侵攻の野望を粉砕した因縁の地である。

高城を見殺しにすれば、戦線全体に及ぼす影響は計り知れない。島津義久は義弘・家久ら動員可能な全兵力を率いて後詰に向かった。

一方、この戦いの重要性を知る秀長も、高城から川を隔てた根白坂に重厚な陣城を構築、今や遅しと島津軍を待ち構えていた。

日向の地に再び翻る無数の旌旗。九州征伐の帰趨を決する勝負の時は、刻一刻と迫っている。  つ、ついにやってきました\(゜□゜)/! 合戦イベント第12弾、「根白坂の戦い」の陣触れであります!! 豊臣 vs. 島津の戦いです。 合戦イベントでは「川中島の戦い」のようなメジャーなものから、「天正壬午の乱」のようなマイナーなものまで幅広くそのテーマとしていて、今回の「根白坂(ねじろざか)の戦い」については、恐らくどちらかと言えばマイナーな部類に入るでしょうか。 一般的に、豊臣秀吉による九州征伐の中の戦いとしてひとくくりにされることが多いため、さほど単体でクローズアップされないことがその要因だと思いますが、この合戦、参戦した武将たちを見ると、戦国時代に活躍したそうそうたるメンバーが名を連ねています。戦った兵の数も川中島などの比ではありません。 史実では、島津方が根白坂の戦いに敗れた直後に秀吉に降伏していて、そんなところからもこの決戦が九州征伐の中でもいかに重要だったかが分かるかと思います。ご興味ある方は、Wikipediaなど駆使してぜひ全容を予習しておいて下さい。 ちなみにこの根白坂の戦い、昨年行われた合戦イベント「豊薩合戦」の後に起こった戦いです。豊薩合戦の際には、大手柄武将が九州全域で登用できました。そして今回の合戦でも、やはり大手柄武将(後日発表)が九州全域で登用可能となる予定です(´∀`)/ 本当は先週告知する予定でしたが、山城サミットやお城EXPOの予定が決定したため陣触れが少々遅くなりましたm(_ _)m ということで、例によって部隊長や論功行賞など詳細はまた順次発表されて参りますので、槍を磨いてお待ち頂ければと思います。なお、このブログのタイトル通り開戦は12月頭を予定しています。 続報に乞うご期待! ◆46 Storeに「旗マフラータオル新色(紺・茶)」登場!! ≫発見!ニッポン城めぐり まとめ記事 凸 無料で全国3,000城をスタンプラリー!!
「発見!ニッポン城めぐり」 はここからGET↓
凸 戦国武将40人がLINEスタンプになった!
「戦国武将コレクション」 はここからGET↓
 

PR




コメントは受け付けていません。