レンジ詐欺に御注意

PR

レンジを便利に使うためのツール/サイト/情報のまとめ

今日も仕事でした~。

新築住宅の見学会へ行ってきました。

最近平屋のおうちばっかり見ています。

そして事務所にいる間はずっと高校野球を見ていますよ。

今日も色んなドラマがあって見ごたえがありました。

・しらす丼

・蒸し茄子

・枝豆

・卵焼き

・豆腐とわかめのお吸物

しらすたっぷりのしらす丼です。

梅とねぎをトッピングしています。

お吸物は豆腐・わかめ・油揚げです。

あとはレンジで蒸し茄子を作り、

卵焼きを焼いて、冷凍枝豆を解凍しました。

今日の飲み物は「カルピスチューハイ」でした。

炭酸マシンがあるので、缶チューハイを買わずに済んでいます

明日もお仕事です。

まだまだ忙しい日々が続きます。

いつかゆっくり休みたいなぁ~。

この中にレンジが隠れています

ネットで相談するサイトでよく見かけるのは

「財布を夫が握っているのですが、生活費●●万円では足りません。どうやったら増額してもらえますでしょうか?」

「妻に家計管理を任せていたけれど、貯金が全くありませんでした。家計簿を見せるように言ったら逆切れされました」

「妻がキャッシングをしていた」

等などお金の相談でも、夫婦どちらかが物凄い負担になっている内容です。

1つめの内容は収入と生活費によってどちらかに問題があるのかもしれません。

手取り月収40万円で、生活費10万円で生活費+お小遣い+幼稚園代や習い事代だったら経済DVかも。。。

手取り月収20万円で生活費10万円の場合ネットで文句言っている暇があれば奥様が働くべきかも。。。

ただどれも共通しているのは

「夫婦でお金の事をきちんと話合っていないから」

ではないでしょうか??

実は私達も結婚したばかりの時は、お互い忙しいし黙っていても貯まる住居や生活費だったのでどんぶり勘定。

お小遣い等の金額も設定しておらず、欲しいものは一応パートナーに相談してから買うという大雑把な管理でした。

育児休暇で一旦仕事を休んでいたものの、育児に忙しくずっとこのままですがお金の知識は無いけれど稼ぎ頭である夫と、サポート程度の収入だけどお金の知識は常に勉強している妻なので自然と

■夫 住居費 生活費 保険料 お小遣い

■妻 子どもの教育費(習い事と学校と学童) 大きな買い物 老後貯蓄 教育費貯蓄 もしもの貯蓄 投資

※大きな買い物⇒家電 パソコン カメラ 車etc・・・今年はオーブンレンジとパソコンと車の買い替えです。

という分担となりました。

「うわ~、それ貯まらないパターンじゃん!」

と一部の専業主婦希望な昭和な女性陣に言われてきましたが、なんだかんだで平均値を大幅に越えております。

財布別はお互いに貯めていると思っていて蓋を開けたらお互いそうでなかった というケースが多いようです。

我が家はお互い収支をオープンにしていますし、投資信託等の運用実績もいつでも公開しています。

欲しいものがあれば、お互い話し合って必要かどうか検討して購入するのです。

貯金は絶対に必要です。

やっぱり学歴社会のこのご時世、子どもには可能な限りよい環境で挑戦させてあげたいですし、老後は子どもに面倒を見てもらわないように貯めておきたいところです。

ちょうどオーブンレンジが故障したのですが、こういった生活用品も買い替えもすぐに出来ます。

家計の管理は夫でも妻でも、お互い家族を思っていれば大丈夫だと思います。

別財布でも、貯蓄の目標さえクリアしていれば大丈夫なのです。

逆に予算にとらわれず、必要なものは必要なタイミングで購入すべきでしょう!

価格:1512円(税込、送料無料) (2017/8/20時点)

PR

コメントは受け付けていません。