スペックがある

PR

スペック わたしの顔が会社の顔です

なんだかんだで1番好きなライダーはオーズ。

どーも、卍丸です。

今回は8月21日に導入される

パチスロ「仮面ライダーブラック」

のご案内。

仮面ライダー不遇の宇宙刑事シリーズ全盛期に満を持して登場したのがこの「仮面ライダーブラック」であった。

スカイライダーからスーパー1と、微妙な人気となったライダーから久しぶりの仮面ライダーシリーズの放送で、思春期に少年から大人に変わる汚れのない私の心も高ぶったものである。

そして、そんなライダーファンの期待に応えるように「仮面ライダーブラック」は人気を博し、異例の続編「RX」へとつづき2年にわたって放送されるというライダー史に残る偉業を成し遂げることとなる・・・

そんな「仮面ライダーブラック」がいよいよパチスロとして初登場。

こちらも原作と同じく続編がリリースされるほどの人気を博することを期待したい。

そんな本機のスペック純増約2.0枚のARTタイプとなっている。

注目ポイントはARTの継続バトルである。

ARTとなる「ライジングラッシュ」消化後に、自力抽選の継続バトル

「ラインジングバトル」に突入する。

消化中は毎Gの成立役で攻防が変化しRUSH継続&「まるごと上乗せ」となる。

そして、ライジングバトル勝利時は

・初期ゲーム数

・これまでの上乗せゲーム数

・勝利報酬

をまるごと上乗せしてRUSH継続。

ARTが続けば続くほどバトル勝利時の上乗せが増加していく仕様となっている。

バトル勝率は約50%となっているのでG数が多くなるほど熱いバトルとなるだろう。

ちなみに、「仮面ライダーblack」から「仮面ライダーblackRX」へと変わるとライダーのスタイルもガラッと一新された。

格好の良かったブラックが、急にブロック・レスナーの如く首がなくなったのには驚かされた。

しかし、プロレスも徐々にリアル志向へと傾倒していきUWFに熱狂していたような時代・・・

リアルが格好良いと無理やり思い込み、ブラックよりRXの方が格好良いと風潮したものであった。

「GOGOの奇妙な冒険」実写映画編

USJでグッズ購入の上乗せもあったおかげか・・・

息子のジョジョへの興味が日に日に高まっていった。

そのせいで、ジョジョの映画まで観に行きたいと言うようになってしまった。

昨今の漫画からの実写映画化の流れに辟易している中、ファンとしては認知したくないジョジョの実写映画化。
私的には漫画が実写化して原作を超えた作品といえば「ビーバップハイスクール」くらいであると考えている。

なのでもちろんジョジョの映画には期待もしていなかったし観たいとも思わなかった。

だが、子供が観たいと言えば断ることもできない・・・

貴重な神戸での休日を1日無駄にする覚悟でハーバーランドはモザイクへ・・・・

当日は同地で花火大会も開催予定であったので、混雑を避けて午前中に映画館へ。

チケットを購入後、息子とポップコーンを塩味にするかキャラメル味にするか相談していると入場案内が始まっていた。(結局ハーフ&ハーフを購入)

いそいで入場口前へと移動するとどうだろう・・・

すごい行列ができているではないか!?

USJでの行列にも驚かされたがこれにはさらに驚かされた。

そして、並んでいる年齢層も私と同じように小さな子供を連れての親子が多い。

というか、ほとんどが子供連れである・・・

もしかし子どもに人気になってしまっているのか?

などと疑念をいだきながら入場していくと入場口でグッズの配布をしている。

ジョジョのグッズなら私もほしい!

なにがもらえるのかとワクワクしながら入場口へとすすんでいく・・・

するともらえた物が・・・・

まさかの仮面ライダーグッズ。

そう、うすうす気づいていたが行列の原因は、仮面ライダーと上映時間が被っていたためであった。

つづく

スペック 奇妙な学園ストーリー

今日からブログ始めます

基本スペック

生まれと育ち

東京都新宿区

現在居住地 

とある県の離島在住
(移住して約4ヶ月)

性別


年齢

35歳

配偶者

37歳

職業

無職の専業主婦

健康状態

妊娠中(現在8ヶ月)

躁鬱病の精神障害者手帳所持
(現在は治療してません)

その他
彼と出会って8ヶ月
入籍して約3ヶ月
私は×1 子なしの再婚
彼は初婚
完全なるデキ婚

都会っ子が離島の田舎へ
デキ婚にて35歳で嫁ぎました
こんな私の結婚生活や
妊婦生活や
日常を綴ります






PR

コメントは受け付けていません。