スペック特集

PR

スペック ファッションのロマン吉忠

関西3日間の旅、1日目の夜?2日目の模様をお届け
兵庫を満喫した後、兵庫で出会って今でも家族ぐるみで付き合いのあるお友達となんばで待ち合わせ、地元で有名なお好み焼き店「味乃家」に連れて行ってもらいました
並んだ甲斐あり!おいしいっ!!!
しかし驚きの回転率で、見た目ほど並びませんでした。その秘密は、、、ぜひ行ってみてください
2日目のことを書きたくて書きたくてたまらないので、残りは1番下へ!
さて!!!
来ました!!!
2日目!!!

ユニバーーー

やっと来れた!!!
5回目にして初がたくさん!!!
最初に(ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド)
通称ハリドリ!!!音楽聴きながら乗れるアトラクション私はAlexandrosさんのワタリドリ!
コースターにぴったりの開放的な曲!
でもね、よくよく考えると飛ぶもの落ちるものってコースターで言われると怖いよね、、、
わたーりーどーーーりのようにで降下するイメージだったのだけど、緊張しすぎて音楽聴いてなかった、、わりとコースに合わせて音楽流してるらしい!!!
すこし疲れて、なんとも言えない反応をしたあと、スペース・ファンタジー・ザ・ライドへ
宇宙を旅する壮大なコースタードリカムさんの美しい歌を聴きながらキラキラ輝く旅!!!
ラスト数十秒の速さは圧巻!
その後は軽食を

それから!!ジュラシックパークへ!!!

10何年ぶり!乗る前に、ディズニーのスプラッシュマウンテンと規格を比べ、そのスペックの高さにまた緊張
そして世界観の演出が素晴らしい!!
恐竜が本当に生きてるみたい!
間違ったルートに入ってしまうというところからの緊迫感が好き!けどドキドキしたー
そして遅めのお昼ごはん
この日は大人気のミニオン尽くし!
その後はお買い物
ぬいぐるみはこれ以上買うとママに怒られるので、抱っこで笑

↓ミニオンのスーパーグリーティング
そしてついに乗りましたよ!!!
ザ・フライング・ダイナソー

見てくださいこの美しい体勢

このまま頭からぴゅーん!と!
登ってる時の浮遊感がこわかった!
その後はもう、恐竜に捕まれて振り回されてる感max!!!
これも世界観がすごいですな!
そしてラストを飾るのは!?

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター!!!

この日は朝から整理券を配布していました!
整理券が無いとこのエリアに入れないという仕組みです
フォービドゥン・ジャーニーにも乗れました!
1回目のショーの時間だったので少ない待ち時間で乗れました!
4k3Dのこのアトラクション、乗り物酔いする方は乗らない方が賢明です。
だいぶ凄かった!!
私は気持ち悪い、と感じながらもスリルを楽しむことができました!
素晴らしき演出!
1度でいいからハリーポッターの世界へ行ってみい私
ユニバの楽しい旅!!!
-The end-
グリコです

ほなまた!

商品の詳細情報を比較して、お得にスペックショッピング!

デルタアメックスゴールドに関するさまざまな記事を書いていると、実際にカードを取得してそのメリットはあるのか?といったご質問定期的に頂いています。逐一の返信回答はご遠慮させて頂いているため、今回はむしろデルタアメックスゴールド取得のデメリットはあるのか?ということを少し考えてみました。

そもそもデルタアメックスゴールドに対する私の認識は、3年前にメインブログで呟いた内容のまま現在に至っています。

しかし、その際の呟き抽象的な内容であると同時に、現在ではデルタアメックスゴールドホルダーとして、実際の付帯サービス視点過去の記事を掘り起こしながら簡単まとめてみましょう。興味時間のある方は各関連記事参照ください。

現在デルタアメックスゴールドカードには、カード取得した頃と異なりICチップ搭載され、特に海外利用時にスキミングされるなどの不安要素取り除かれました。webでしか買い物はしない人にとってはあまり意味のないことかもしれません。が、デルタアメックスゴールド取得する(しようと思う)ことは海外渡航視野に入れた会員の方が多いと考えられます。よって地味ではあるもののセキュリティ面では大いに飛躍したといってよいでしょうね。

アメックスゴールドとしての特典は普通

デルタアメックスゴールドの主なスペック
・年会費:本会員26,000円+税/家族カード12,000円+税
・旅行保険:最高1億円の旅行傷害保険が付帯
・オーバーシーズアシスト:海外からでもレストランの予約から緊急時の相談まで日本語で対応
・100円=1マイル:海外利用では1.25マイル:デルタ航空券購入では3倍マイル
・100万円利用毎にボーナス5,000マイル(年3回まで)
・各種ショッピングに対するプロテクション(キャンセル・オンライン・返品など)

アメックスゴールドデルタ航空提携したカードがデルタアメックスゴールドカードです。そのためアメックス側の付帯サービスゴールドレベル内容が(一部を除き)享受できます。除かれる一部のサービスとはプロパーカード専用ともいえる招待日和など。この招待日和利用したければプロパーゴールドカード取得するしかありません。

しかし各種プロテクション(補償)やオーバーシーズアシスト京都観光ラウンジなどの基本的な付帯サービスゴールドカード同様に利用できます。

そこでではデルタアメックスゴールドは年会費(26,000円+税)の高さがデメリットであるという内容をよく見聞きしますが、はそうは思いません。何故なら提携先のデルタ航空側における付帯サービス内容が非常に大きいからです。

決済用のカードとして捉えると確かに年会費が高いと感じるでしょう。しかし決済さえできれば良いのであれば年会費無料のカードを作るべきで、そもそもデルタアメックスゴールドの必要性はありませんね。

決済さえできればとデルタアメックスゴールド選択するはいませんから、コレ(年会費)はデメリットといえません

決済における唯一のデメリットを挙げるならば電子マネー(EdyやSuica)へのチャージでポイント(スカイマイル)が積算されないことです。ココ(チャージ)へ大いに拘る人入会を回避しましょう。

自動付帯の上級会員ゴールドメダリオンに尽きると思う

先に結論を述べるw と、デルタアメックスゴールドへの入会動機は、カード取得と同時に自動で付与されるデルタスカイマイルの上級会員ゴールドメダリオンハズ。そして以下主な付帯サービス享受できる前提での年会費(26,000円+税)は正直安いとすら思います。

プレミアムエコノミーへ無料アップグレード

他社でいうところのプレミアムエコノミー位置する、デルタ航空コンフォートプラス。そのシートゴールドメダリオンの場合、出発の72時間前から無料でアップグレードが可能です。

国内キャリアでいえば、ANAではスーパーフライヤーズSFC)以上、JALではグローバルクラブJGC)以上でなければ、同等クラスへは無料アップグレードできません。SFCJGCも過酷な修行をして(さらにステータスを維持するため毎年カードの年会費を払って)まで取得したいが毎年後を絶たないなか、デルタアメックスゴールドを取得するだけで同等のステータスが与えられる(修行いらずw)のは非常に大きなベネフィットです。

このステータス(デルタはスカイチーム参加)を武器に、他アライアンス(スターアライアンスやワンワールド)参加航空会社上級会員ステータスマッチするツワモノもいます。

ニッポン500マイルキャンペーンで国内線もカバー

デルタ航空はアメリカの航空会社のため、国内線搭乗で全く使えない(マイルが貯まらない)とデメリットを謳うニッポン500マイルキャンペーンを知らないでしょう。ゴールドメダリオンの場合、日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)片道フライトにつき500スカイボーナスマイルを、最大5,000スカイボーナスマイルまで他社搭乗で貯めることが可能です。

羽田の国際線ラウンジも同行者1名まで無料

国内線の場合はアメックス側の付帯サービスである空港カードラウンジを、そして国際線では羽田空港航空会社共用ラウンジであるTIAT LOUNGETIAT LOUNGE ANNEXを、ゴールドメダリオン会員はデルタ航空利用時の座席クラスに関係なく出国前にラウンジへ入室し寛ぐことができます。

充実したキャンペーンを実施

これはゴールドメダリオンに限った企画ではありませんが、スカイマイル提携会社を利用することにより、1社につき1,000ボーナスマイル(最大25,000ボーナスマイルまで)を搭乗せずとも獲得できるキャンペーンを現在実施しています。国内航空会社似通ったキャンペーンを行うものの、チビチビと数十マイルでなく、これくらい太っ腹なキャンペーン実施して欲しいものですねw

毎年の卓上カレンダー送付

コレはどの航空会社でも上級会員向けの定番といえるモノアメリカンクオリティで少々サイズデカいw ですが、ゴールドメダリオンには毎年デルタ航空より卓上カレンダー送付されていきます。

デルタアメックスゴールドの付帯サービスに魅力を感じたら1度体感しよう

結果、大局的カードとエアライン周りのベネフィット掲載しましたが、デルタアメックスゴールドに対する取得(あるいは申込み)の動機ゴールドメダリオン(上級会員)であるならば、電子マネーへのチャージ以外気になるデメリットは殆ど無いといってよいでしょう。

結局のところ、冒頭紹介した3年前の記事で「デルタアメックスゴールドはクレジットカードではない(気がします)」といたことは、実際にデルタアメックスゴールド取得している現在において、やはり今回のように各種サービス再確認してもなお当時からの認識に変化はありませんね。

また、このカード追随するようなエアライン系クレジットカードいまだに現れないことから、デルタアメックスゴールド鮮度発行開始から落ちることなく維持できているようには映ります。

結局のところ、デルタアメックスゴールド付帯サービスが気になったら1度取得して体感するのが最も良い方法だということです。

PR

コメントは受け付けていません。