礼儀 最初に好きになった女性は、誰ですか。

PR

礼儀を通販サイトで検索、今の時期に活躍するグッズをチェックしましょう

★初めての方はこちら♪ 先週の漫画は、なんと!アメブロ全体ラインキングで5位になりました。 受付嬢のミキちゃんが婚約破棄をしてしまった内容なのですが、「自分の好きなものを否定されたら、嫌いになってもしょうがない」というコメントも多くいただきました。  確かに、どんなに親しい間でも、その人が大切にしてる事、物、人を否定してはダメなんですよね。 それが大切な物であればあるほど、自分が否定されたような気になりますしね。 例えば恋愛でも、恋人の親友の悪口を言ったら、関係が壊れたなんて話もあるもの。 「親しき仲にも礼儀あり」という言葉もありますが、むしろ、親しいからこそ、踏み込んではいけない部分ってあるのだと思います。 そんなに親しくない人が文句を言ってもどうでもいいものだけど、親しい人だからこそ、多くの人が「自分を理解してほしい、認めてほしい、受け止めてほしい」と思うものですしね。 ちなみに、もし親しい人がこの漫画をけなしたら、きっと私、超~怒ります(笑)。 逆に、親しくなくても、「この漫画、好き!」と言ってくれたら、きっと私、その人のことまで好きになっちゃいます(笑)。 なーんてね! byコラムニスト・ひかり <こちらもぜひ!>電子書籍「子供おばさんにならない幸せな生き方」(299円) “子供おばさん”にならない、幸せな生き方: ~自分を愛するということ~ (ステップモアブックス)   Amazon   <過去に好評だった漫画>・Facebookの残念な使い方(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12207523302.html

・女の敵は女!?(子供おばさん②)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12125464867.html

・LINEの正しい使い方(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12220442114.html ・ある電車内での出来事(子供おばさん②)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12174036961.html

・人の幸せは…自分の不幸!?(子供おばさん②)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12205227838.html

・大人女子の二人旅(子供おばさん②)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12209629581.html

・準備万端!…のはずが(子供おばさん③)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12214235254.html

・良くも悪くも変わらない人(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12259867081.html

・元カレと再会!(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12279420289.html
 ・「愛される女」と「愛されない女」の違い(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12293387668.html ・LINEの正しい使い方(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12220442114.html ・それ、やり方間違ってない?(子供おばさん①)
https://ameblo.jp/kodomoobasan/entry-12198350093.html ブログ版:子供おばさん編・漫画の一覧はこちら!・最新漫画から読みたい人はこちら! ■夏休み企画:長編漫画・「子供おばさんの“恋する予感”の夏休み」はこちら・始めから一気に読む場合はこちら  ★主人公・アイコがつぶやきます。ツイッター→@kodomooba3 ★ぜひ、ポチっとお願いいたします!  
にほんブログ村   

礼儀 目的のあるデザインは、美しい。

西麻布の北欧カフェにて、朝昼(&おやつ)兼用のプレートをいただく甘夏。
オープンテラスの席も、すっかりクリスマスのインテリアで。
北欧出身のモデルさんのように美しいふたりの少女が巨大なベリーマフィンを召し上がっていたり、と。
なんだか、西麻布というか、日本ではないみたい、、?
けれども、窓の外には、さらに目を疑うような光景が広がっていたのです、、!
なんと、ぷっくりと太った、よく手入れされた清潔なブタさんが、お散歩中らしく。
早速、北欧の美少女ふたり組の方たちが、飼い主さんの許可のもと、マフィンの欠片を差し出していらしたのですが。
決して飛びつくこともなく、、いただいてしまってもよいのでしょうか、、という感じで。
じつに礼儀正しいかわいらしいこのブタさん。お名前は、、と出かかった瞬間。

「ピギー、、!」

カプチーノをテイクアウトなさった飼い主さんの呼び声のもと。
クルリと方向を変えてサッと去ってゆくブタさん(=ピギー)。

(スマホのカメラ画面に残った写真を見て、これは現実に目撃したことだと、確認した次第です)

PR

コメントは受け付けていません。