小川和久


コメント

  1. 結局、Not allとall ~ notを論理的に読み間違えたのが凡ミスということですかね。 専門家でも失敗することがある。 失敗したときにそれを認めて誠実に対応できるかに人間性が現れると思います。 小川和久氏の解説、今後も期待しています。

    2022-12-10 18:26:03
  2. 遅ればせながら今この内容を確認した。小川和久さんてしっかりした人だと思っていたが「not all my clolleagues understand Ukrainian.」を誤訳したのか。しかも「all my clolleaguesですよ。」と続けているところをみるとミスではなく高校生レベルの部分否定構文を知らなかったのか。なんだかなあ。

    2022-12-11 06:46:06
  3. 日本が核抑止力を備える条件(小川和久)|軍事アナリスト 小川和久

    2022-12-11 19:26:04
  4. 返信先:@FireDancer_これで毎日新聞を叩いている人が多いけど、記事を書いたのは毎日の記者ではなく軍事アナリストの小川和久だからな…

    2022-12-12 06:36:05
  5. 日本が核抑止力を備える条件(小川和久)|軍事アナリスト 小川和久

    2022-12-12 18:34:03
  6. 日本が核抑止力を備える条件(小川和久)|

    2022-12-13 06:36:06
  7. 返信先:@mk00350毎日新聞のヤバい捏造記事を書いたという軍事アナリストの小川和久という個体は、腐敗した左翼どもの一味か、それとも英語力が低すぎて間違えたかハッキリしませんが、Not all my clolleagues understand Ukrainian.は、ウクライナ語ができるのが全員ではないとの意味で、それ以外の意味には理解のしよ

    2022-12-13 19:03:07
  8. こういう訂正・お詫び記事はサイトのトップにしばらく掲示しておくべきなんじゃないの?。公式ツイッターでも何度かツイートを繰り返すとか。

    2022-12-14 06:54:03
  9. 信用の無い新聞社だし別に信じても無いから削除しなくてもいいんじゃね(笑)

    2022-12-14 18:36:05

  10. 2022-12-15 06:46:05
  11. #フェイクニュース

    2022-12-15 18:34:03
  12. メディアが報じない戦争のリアル

    2022-12-16 06:36:04
  13. 軍事インフラの不在で中国は空母キラーだって使えない |軍事アナリスト 小川和久

    2022-12-16 19:36:04
  14. 軍事アナリスト・小川和久の母の伝記『「アマゾンおケイ」の肖像』を連載します。(第2回) 13歳で故郷・熊本を離れ、移民船に乗ってブラジルへ。小川フサノの58日間の航海 | 集英社オンライン shueisha.online/culture/64923

    2022-12-17 06:38:04

  15. 2022-12-17 18:42:07
  16. 軍事アナリスト小川和久さんな。覚えたぞ。怒りのあまり大嘘を垂れ流したんだな。

    2022-12-18 07:24:04
  17. ?新着本?詳細?

    2022-12-18 18:44:05
  18. ?新着本?詳細?

    2022-12-19 07:06:04
  19. 軍事アナリストの小川和久氏「在??日本大使館に??語や??語を理解できる人間が一人もいなかった」とフェイク

    2022-12-19 18:52:05
  20. 小川和久せんせ、本格的にアカンことになっとるな……。

    2022-12-20 07:18:03
  21. 小川和久さんの誤訳は、叩き上げで現場経験だけでやっていると知識に抜け落ちがあるということ。学校で系統的に学ぶことも重要だということなんだよね。

    2022-12-20 18:44:03
  22. 軍事アナリスト・小川和久の母の伝記『「アマゾンおケイ」の肖像』を連載します。(第2回)>13歳で故郷・熊本を離れ、移民船に乗ってブラジルへ。小川フサノの58日間の航海 | 集英社オンライン shueisha.online/culture/64923

    2022-12-21 06:32:06
  23. 反撃能力にトマホーク導入。いまそこにある危機への浜田防衛大臣、鈴木事務次官の決断。以下の考え、参考になったかな>

    2022-12-21 18:34:08
  24. 日米安保の徹底活用の一択しか現実解がない。ならばそこを徹底的に突き詰めるしかない。小川先生の考察。#核抑止力

    2022-12-22 06:28:05
  25. トマホーク巡航ミサイルについて・核攻撃型はもう存在しない・対地/対艦兼用の新型が登場(

    2022-12-22 18:58:08
  26. 返信先:@mika829mizusawa私も広島出身ですが日本の核武装は必要だと思っています。小川和久さんなど軍事専門家の方々の分析を見ますと今は安倍さんが唱えていた「核シェアリング」的な形で米国の核の傘の積極的関与をするがコストにも見合う現実的な最適解なのかと考えています。

    2022-12-23 06:28:06
  27. 日米同盟を知らない日本人(毎日新聞政治プレミア)|軍事アナリスト 小川和久

    2022-12-23 21:04:07
  28. 軍事アナリスト・小川和久の母の伝記『「アマゾンおケイ」の肖像』を連載します。(第2回)>13歳で故郷・熊本を離れ、移民船に乗ってブラジルへ。小川フサノの58日間の航海 | 集英社オンライン shueisha.online/culture/64923

    2022-12-24 06:42:07
  29. 思えば私がピンク映画をよく観ていた1990年代はピンク四天王、エクセス作品、ベテラン勢(小林悟、小川和久、珠瑠美、新田栄etc)のゴッタ煮闇鍋状態であった。 この時期の作品をリアルタイムでピンク映画館で熱心に観ていた体験は今から回顧すれば貴重なものになっていたと…?

    2022-12-24 19:06:07
  30. #自民党が滅びなければ日本が滅ぶ #台湾有事 「台湾危機は正しく恐れよ いたずらな脅威論は中国共産党を利するだけだ」 "本当に中国による台湾侵攻は起こり得るのでしょうか? 結論から言えば、答えは「否」です。" (文藝春秋10月特別号 軍事アナリスト小川和久より)

    2022-12-25 07:44:06
タイトルとURLをコピーしました