二宮くんの通販ランキングなどの情報を公開、プレゼントにも喜ばれる商品が満載です

PR

二宮くんをマスターしたい人が読むべきエントリー30選

それから、おいらは再び施設長と警官に入ってもらって、きちんと説明した。
島でニノと出会ったこと。
島に家族がいて、この5年、ニノが行方知らずになっていたこと。
警官が、身元照会しますと言って、警察署に戻って行き、ニノを施設に常駐する看護師に看てもらっている間に、島の二宮の家に電話を入れた。

おばさんが、電話の向こうで泣いていた。
おばさんは、5年前においらが人魚のおばあさんと出会ったことを知っていて、ニノが本当に姿を現したことに驚いていた。

─じゃあ、本当に、本当に和也くんはこの世界に帰ってこれたのね。─

「はい。近いうちに一度、島に戻ります。」

そして電話を終えた。
職員室に来た施設長が、
「今まで、いろんな孤児を助けてきたけれど、偶然、探してる相手と出会う場所になるなんて初めてで、なんと言っていいのか…。」
そこまで言って、言葉を詰まらせた。
「大野くん、誰にも言わず頑張ってたのね。二宮くんにまた会えて、本当によかった。だけど…。」
ハンカチで目頭を押さえながら、施設長はためらいがちにおいらを見た。
「大野くんも、島に帰るの?ここを、辞めるのは淋しいわ。」
そう言ってもらえて、おいらは本当に嬉しかった。
ニノを思っている間に、おいらはこうして、誰かに必要とされる人間になれてたんだって。

「おいら…ここで働きたいです。おいらたちみたいに、探してる人と会える子どもがいるかもしれないから。その手伝いがしたいと思ってます。」
「大野くん…!」
施設長は、嬉しそうに頷いた。
「もちろん、私は大歓迎よ。でも、二宮くんはどうするの?」
「それは…ニノの返事を待ちます。もう、いなくなることはない。2人の気持ちが繋がってる限り、おいらとニノは、大丈夫だと思うから。」
「そう…。あなたたちは、強い絆で結ばれてるのね。」
「はい!」
満面の笑みが溢れるのも、5年ぶりのことだった。

───────

それから、数日後。
おいらはニノと空港にいた。
島のある県まで飛行機、そこからはフェリーで島に渡る。
少し早い夏休みをもらって、おいらはニノとしっかり手を繋ぎ、搭乗入口へと向かう。
「島に帰ったら、何する?」
おいらが聞くと、

海に行く。

ニノが、おいらの顔を見て、ふふふ、っと笑った。
「そうだな。おいらも久しぶりだ、島の海は。」

お母さんとお父さんに会う。

「うん、真っ先に行こうな?」
お土産も持って、高校のクラスメイトにも会いたい。
やりたいことがたくさんありすぎて、夏休み中にやり切れるかわかんないくらい。

大野さん、好き。

ニノがはにかみながらそう言うから、おいらも笑顔になった。
あの島は、おいらとニノの愛がある場所。
そして、これからが待ってる場所へ。
2人の生きる道は、まだ始まったばかりだから────。

おしまい。

ありがとうございましたm(_ _)m
何とか、最終話までたどり着きました。
読んでくださった方、いいね、をいただいた方、すべての方にたくさんの感謝を込めて。
史緒でした☆。.:*・゜

欲しい商品とクチコミの二宮くん通販サイト

有岡
「この前も番組ごと大勢集まる特番で僕が話すタイミングがあって、
ふと気づいたら嵐の二宮くんがすごい心配そうに僕のことを見つめてたんです。 ”ちゃんとしゃべれるのか” 
みたいな感じで。 
だから、僕も二宮くんのほうを見ながら話したんです(笑) 
そしたら、すごい安心して話せて」

ってTwitterで見た。

なんか可愛い有岡くん。

にのが心配そうにみつめてた。というのもすごく愛を感じて~

にのが安心出来る先輩だということ

有岡くんの中で安心出来る

うう嬉しい

有岡くんが子役で出てたの知って…

知ったからには俳優さんをいっぱいしてほしい。

にのが青志先生したときに出演させてもらえばよかったのに…

中島くんと一緒にさ。

またこれから共演出来るよね。きっと。

言霊言霊言霊言霊言霊言霊

友達と話てて
言霊って本当にある。って
にの関連ではあまり口に出したことないけど
いろいろ口にしてきたことが現実に起こってる。
藤井隆がゲッターって人に
「あなたは言葉が現実になるから悪いことは口に出さないように。」って注意されてたんだって友達がテレビで観たと。
そう言えば…
自分も言ったことが現実になる…
悪いことは口にしないで
良いことを口にしようと強く思った。
何かと鼻につくテレビに出てる人の感想言ったら…
テレビから消える。
それは皆に嫌われて出てこなくなっただけだと思うけど…
身近な人のはちょっと怖かった。 
怒りで悪い言葉を発して現実になるのはたまたまだと思っていたけど… 
言霊だと…怖い
気を付ける。
言わない。
言霊なんて…と思っていたよ。
バカに出来ないな。
だから
良いことだけ言葉に
にのにとってプラスになる
自分の希望、夢、
活躍するであろうことを言葉にする
そしたら…  
あんな役こんな役って
にのの俳優姿が観れるね。
濱ちゃん、ジャニストの、
濱ちゃんがにのの映画大奥を何度も映画館で観た。
にののお芝居を誉めてくれて、
硫黄島からの手紙の泣けるシーンを言ってくれて、
これも映画館に何度も足を運んだと
感動、嬉しい、
私なんか硫黄島からの手紙の時のにのを知らない。
知ってたら…
と、後悔するばかり…
テレビを見ないくらい忙しかったような…
ま、遅れを取り戻す。
それにしても濱ちゃんええ子やね。
にのをこれからもヨロシクね。
後輩に親しまれる尊敬されるにのを好きになったの 分かる~
早く俳優の二宮和也をくださいな。

PR

コメントは受け付けていません。