礼儀のとっておき通販商品を検索、気になる情報は店舗レビューを参考にしましょう

PR

50個以上の礼儀関連のGreasemonkeyまとめ

大相撲九州場所は博歩が40回目の優勝を決めて幕を閉じた。日馬富士の暴行事件の余波を受けて混乱の開幕であったが、観客動員も予想通りの成果が上がった。しかしながら、大きな、そして大相撲の根幹にかかわる問題が発生している。それは白鵬問題である。予てから、白鵬の言動の酷さはこの頁でも語ってきたが、この場所のそれは比ではない。堂々たる敗戦であったにもかかわらず土俵下で物言いをつけろと審判員に要求しファンを待たせた行為は醜く惨めで不愉快であった。それを本人は反省するどころか、まるでファンのために抗議をしたと言わんばかりなのに、マスコミも協会も謝罪は済んだかのような雰囲気である。全ての力士が不満であったら抗議をするという雰囲気になって良いのか。そもそもこの一番は抗議するに値するほど微妙でも疑問も何もないから、単なる白鵬の増長と傲慢が出ただけである。40年以上相撲を見てきたが、こんな不愉快な行為は初めて見た。 そして昨日のインタビューでも(不愉快だから見ていないが)、万歳三唱を行い日馬富士を復帰させるかのような上から目線の発言をしている。白鵬黒幕説まで流れる中、少なく手も体を張って止めれば止まった暴行を放置した罪は大きく、他人事の世に発言する神経が分からない。 この白鵬の傲慢な態度は極めて親方としての資質に疑問がある宮城野親方の何でも擁護的言動と、あまあまの協会にある。白鵬は引退後に相撲協会に残る意向のようだが、大相撲の基本的な精神の分かっていない人物に後進の指導ができるのか。相手力士に対する礼儀も尊敬の念もなく、懸賞の受け取り方一つ分かっていない。この人物が協会に残り幹部になるなら、大相撲は根底から崩壊するおt断言しても良い。 今回の身勝手な抗議行動で白鵬を「大横綱」と呼ぶ好角家はいなくなった。もちろん一代年寄も言語道断である。日馬富士の暴行事件は警察に任せて、白鵬の処分を徹底して行って欲しい。来場所の出場停止と本人の記者会見を開いての正式な謝罪なしには到底納得できない。協会の断固たる態度に期待する。
にほんブログ村

凛として礼儀

金沢の方だと、「若い力」といえばアレを思い出されるはず。 ↓アレ。他の地域の方だと分からないであろう「若い力」。 今回のタイトルの若い力は、標準的な意味の「若い力」です(^^;) これまで、(ご一緒でも別々でも)母娘で来てくださるお客様は多かったのですが。 最近は、母息子で利用して下さるケースが増えてきました。 昨日は、国岡さんよりほんの少しだけ年上のメンズの皆さんがいらっしゃいました。(そのうちのお一人のお母様と初期の頃から関わらせていただいています) こんなに若いメンズ5名とお会いするというのも衝撃的な出来事でしたが。 ちょっと前までは、車の中でゲームしながらお母様の鑑定を待っていた息子さんが。 今こうやって、お友達も連れて自分の車でやってきてくれるなんて・・・ 何だか感慨深いものがありますね。 親御さんから伺う子ども達への悩みとは違う、等身大の姿、思い、希望・・・ 私達の世代から比べると相談内容としてはシンプルですが、真っすぐな心から届けられる言葉はズシンと胸に響きます。 親が思っている以上に、みんな一生懸命今のこの歳の自分を生きているんだ・・・ そこには親の影響も沢山あるようでいて、やっぱり自分という存在を自己責任でしっかり生きようとしているんだ・・・ こちらもすごく貴重な経験をさせていただきました。 そして、普段は回りくどくて理屈っぽい説明が多い私も(それが私なので変える気もありませんが)、今回ばかりは簡潔な言葉で伝えるという部分にフォーカス。 世代ギャップを埋めるためにくだけた言葉遣いをすることをせず(プライベートでは昔よくやっていました)、如何に丁寧に分かりやすくできるか・・・ これについても、大切な学びの機会を頂きました。 仲間たちと大声で笑い、ふざけあう姿は国岡さん達と変わらないのに。 2~3歳違うだけで、社会に出るだけで、こんなに変わるものなんだなあ。 お家では違う顔を見せているかもしれませんが、私にはとびっきりの笑顔と礼儀正しさを見せてくれて。 将来のことも色々考えていて。 若い世代が築いていく未来も明るいじゃん! そんな風に思えました(*´▽`*) そしてもう一つ、5人ともビックリするほどハンサムでした! おめめクリクリ系から国岡系(一重切れ長系)、童顔から大人顔、やんちゃ系からトラッド系、小柄から大柄etc・・・ 5人もいらっしゃるとバラエティに富みまくりですが皆さんカッコイイ! 三代目JSBとかジャニーズとかに紛れていても違和感ないです。 この日、午前中の県マスターズで凹んでいたのが一気に元気出ました(^^;) もちろん、カッコイイからというのではなく、若者の純粋なエネルギーがそうさせてくれたのだと思いますが。 若い力、スゴイです。 国岡さんや次男くんも、いつかこんな風に誰かを元気づけてあげられるような青年になってくれるといいなあ。 ちなみに、何人かのお客様から国岡さんとどんなメールをするのか見てみたいというお話があったので・・・ 9割がた、送迎に関するやり取りです。メールは普通?(これが普通なのか分からないけど) LIBRA 公式HP  ご予約・お問い合わせ先 libraloversyk@yahoo.co.jp 

PR

コメントは受け付けていません。