評判の二宮くんをじっくり見てみよう♪

PR

二宮くん特集!どんなのがあるかな?

 
 
俺は親も海外から戻って来て
実家を出て…そのうちに大阪に転勤になった
 
 
2年が経ったとき…こっちに出張で来た
久しぶりに大学の仲間と会った
 
 
「そう言えば…お前と仲の良かった…相葉だっけ。
あいつ、勤めてた工場が倒産したって。」
 
 
地元に就職したやつから聞いた
 
 
気付くと俺は
自動車工場の前に立ってた
 
そこは空っぽで…奥にあった社長の家にも人の気配はなかった
 
タクシーで相葉くんの家に行ってみた
 
 
「うそだろ…」
 
 
そこ一帯は…道路の拡張で更地になっていて
 
もう…相葉くんの家は存在すらしてなかった
 
 
 
あれだけ…ここにこだわっていたのに
 
 
 
何人かの友達に聞いてみた
誰も相葉くんの行先は知らなかった
 
 
もう…会えない
 
俺は家の電話番号しか知らないから
その家がないのなら…連絡は取れない
 
俺の携帯の番号は変わってなかった
でも相葉くんからは連絡はない
 
 
俺だけが…取り残された気持ちになった
 
きっと相葉くんは
もう俺のことなんか忘れて新しい道を進んでいる
 
なのに…いつまでも学生の気分を引きずってるのは俺だけだ
 
 
 
 
半年ほど経ったとき…
 
出張で東京へ
 
誘われて飲みにでた
 
 
 
「お姉ちゃんのいる店行こうや。」
 
本社の先輩から強引に誘われて
繁華街を歩いていると
 
 
「えっ…」
 
 
すれ違った人…
 
高級そうなコートに身を包んだ女性と
腕を絡めて歩く男性
 
「…相葉…くん?」
 
 
少し行き過ぎて…お互い立ち止まって振り返った
 
一目でわかる
仕立てのいいスーツ
左手の時計はキラキラしてる
靴まで…顔が映りそうなくらい
 
 
『二宮くん?』
 
 
 
「雅?どうしたの?」
 
女性が聞いた
 
『あ…いや…何でもないですよ。
さぁ…行きましょうか。』
 
 
相葉くんは そのまま前を向くと
また腕を絡めて…ネオンの中に消えて行った
 
 
 
「ホストと客だな…。」
 
 
「えっ?」
 
「すげぇいい服着てたな。
客に買ってもらったんかなぁ。
羨ましいもんだな。」
 
 
 
ホスト…
 
あれは間違いなく相葉くんだ
 
小さかったけど、俺を二宮くんって呼んだ
 
 
 
住む世界が…大きく違っていた
 
 

 

 
 

 

二宮くん まいにち頑張る。

『ひみつのアラシちゃん!』

Disc10まできました!!!!
え?っ
また『ひみつのアラシちゃん!』ネタ?
…って
思ってるでしょ?
そう!!
まだ『ひみつのアラシちゃん!』ネタw
今ね『ベイスト』を聴いていてね
『ひみつのアラシちゃん!』のゲストが
〝佐田真由美〟さんの回でね
「嵐の中で誰がいい?」って問いに
『しいて言うなら〝二宮くんの声〟』って?
TVに向かって言ったさ
そう!そう!にのちゃんの声いいよねぇ
TVにツッコミながらニヤケる画
ぜーーったいアブナイやねぇ?
でもさー
にの担はみんな〝声〟は大好きよね?
そりゃ全部、すべてが大好きなんだけど
ほらっ!好きの順位があるじゃん
フェチの順位があるじゃん
ワタシは誰にも共感されない
にのちゃんのフェチみたいにさ
でもでも
にの担なら誰もが〝声〟は鉄板でしょ?
え!?
何がいいたいか?って?
イヤ
『ベイスト』を聴いていて
やっぱり癒しの声だぜぇ?…って w
思いながら〝佐田真由美〟さんの回を
思いだしたってだけ……(・∀・;)サーセン!!
にのちゃん
木村くんから頂いた服で
一生過ごせるんじゃね?( ̄▽ ̄)ニヤリッ

PR

コメントは受け付けていません。